top ネーミング オリジナル爆笑コラム - したまちどっとこむ

オリジナルグッズのしたまちどっとこむ
  Sitamati ショップ 

コラム したまちどっとこむが送る、オリジナルの爆笑!?コラムです。読んで笑って・・・さぁ、リラックス!お題は『ネーミング』

 オリジナルグッズのしたまちどっとこむ > オリジナル爆笑コラム >

md 『ネーミング』

何かに「名前を付ける」という事は結構難しいものですよネ。
子供に名前をるける、新商品に名前を付ける、会社やお店の名前を考える・・・etc。
いずれにしても「さぁ、どんな名前にしようかなぁ・・・」って考えるのは楽しい作業で、子供の名前なら「健康であってほしい」とか、商品名であれば「どんどん売れて欲しい」とかいった「願い」がその名前には込められていると思うのです。
がしかし、世の中には難解なネーミングをする方がいらっしゃるもので、きょうはそんなお話。

一つ目は、宮崎県都城駅前のスナック。南国宮崎のお店なのに何故か「夜のアラスカ」という店名。どーして「アラスカ」で、しかも「夜の」なんだろう。また行く機会があれば立ち寄って、是非命名の由来を確認したいものです。

そして二つ目は、三ノ輪近くで見つけた「手芸教室・ぶきっちょ」
まさか先生がぶきっちょでは困るわけで、「どんなぶきっちょな人でも大丈夫ですよー」と伝えたいのでしょうが、「どーせ私はぶきっちょですよ!」みたいに逆ギレする人は居ないんだろーか、と心配になったりもします。

最後はどこで見かけたか忘れてしまいましたが、これもスナックの店名で「ちゃーしゅう」もうこうなると全く解りません。
ただこれだけ憶えている事自体、ネーミングとしてはある意味で成功しているのかも知れませんが。

さて、一番身近な名前と言えば、親がつけてくれた自分の名前。
親の願い通りの人になっているかといいますと、私の場合全くの×。まるで正反対。
皆さんの場合はいかがでしょうか?

  

PR/★マンツーマンのパソコンスクール
浅草駅 徒歩3分 MOS受験もOK! 活用
フォーティネット パソコンスクール マンツーマン

▲ページトップ | オリジナルグッズのしたまちどっとこむ

企画運営 | 利用規約 | 広告掲載 | サイトプライバシー | 相互リンクマップ | サイトマップ
Copy Right したまちどっとこむ
オリジナルグッズとオーダーメードのしたまちどっとこむ