床屋さん

公開日: : したまち爆笑コラム

colum_bar[1]梅もホコロビ、いよいよ春めいてまいりました。
かつては♪重いコート脱いで~♪でしたがこの頃は♪厚ぼったいダウンジャケットを脱いで~♪
(すんげー字余り)どこかに出かけたい季節。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて話は変わりまして今回は「床屋さん」のお話。
オールバック・黒ぶち眼鏡の漫才師、故・横山やすし氏は毎日床屋で調髪してから仕事場に向かったという有名なエピソードの持ち主。

普通は当然毎日とはいきませんが、月に1度位「床屋さん」(美容院に行かれる方もいらっしゃるでしょうが)
で散髪・顔剃りをしてもらうと確かにサッパリしますよね。
そこで私のよく行く「床屋さん」

どーやらチェーン店のようで、ドアが開くなり5~6人の「床屋さんの人々」が揃って「いらっしゃいませ~!」(床屋さんA・B・C)「少々おまちくださ~い!」(床屋さんC・D)等と大声で連呼。
なんだか居酒屋(何か頼む度に「ハイ、よろこんで~!」って応えるお店何って言ったっけ)みたいで、慣れないとちょっとビビルお店なのです。

そんで個人経営の「床屋さん」と違って「私切る人」「私洗う人」「私剃る人」みたいな完全なる分業制。
そんで「私洗う人」が2人居て、洗う人(A)は10代の女の子。洗う人(B)はフランケンシュタインみたいな大男。まぁ当然洗う人(A)に当たった場合は、茶柱が立った茶碗を見てじーちゃん・ばーちゃんがほのぼの喜ぶTVCMみたいに少しだけ幸せになったりするわけですが。
そんな床屋さんでにヒゲを剃ってもらう時に度々直面する問題があるのです。それは

「喉仏の辺りを剃ってもらっている時、どーしても唾を飲み込みたくなる」ことなのです。

女性には解らないかもしれませんが、男性は唾を飲み込むと「ゴクリ」と喉仏が動くわけですよ。
つまり「私剃る人」が新人で、私が堪え切れずに「ゴクリ」と唾を飲み込んだ喉仏の動きに万一対応出来なかった場合どーなるか。新聞の見出しは

「白昼床屋での惨劇」-40代男性、髭剃り中唾を飲み込んだばっかりにー
関係者(1)談:「お酒さえ飲まなければいい人でした」
関係者(2)談:「520円貸したまんまなんです」
事件を目撃した理髪店店員 「いらっしゃいませ~!」(床屋さんA・B・C)
「少々おまちくださ~い!」(床屋さんC・D)

・・・何かいい対処法があったら教えてくださいな。

推薦加盟店 日替わり紹介

関連記事

顔の本

東日本大震災から早1年が経とうとしています。被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。そ

記事を読む

食べかけのリンゴ

あぢあぢあぢ!子供が小さい頃は、よくプールとかに行ったものですが、 さすがにオジサン一人で公営プー

記事を読む

1ピース

今日(27日)は東京でも雪が降りました。三寒四温と申しますが、 少しだけ春が遠のいたような気がしま

記事を読む

ネーミング

何かに「名前を付ける」という事は結構難しいものですよネ。 子供に名前をるける、新商品に名前を付ける

記事を読む

バブルへGO?

さてさて平成25年も早や1ヶ月が過ぎましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 昨年末から何か

記事を読む

看板の思い出

「看板の思い出」 「秋の日はつるべ落とし」などと申しますが先頃までの暑さが嘘のよう、すかりと秋

記事を読む

風通しは良くないとね

この鬱陶しい梅雨が終われば夏ですねぇ~。 とは言え「情熱の嵐」(西城秀樹)のような恋愛が待って

記事を読む

たまにはパァーッと!!

さぁ、またぼんやりしているうちに5月も終わってしまいました。 なんだか天候も不順で、「5月病」なん

記事を読む

増量注意!

「増量注意!」 さてさて毎度のことながら今年も年末がやってまいりました! 大掃除に追われる方

記事を読む

夏も終わりだっちゅーの!

「夏も終わりだっちゅーの!」 あれれ、何故か自然に出てきちゃったけど「だっちゅーの!」

記事を読む

推薦加盟店 日替わり紹介

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

推薦加盟店 日替わり紹介

思い出の味

「思い出の味」 さてさて平成最後の年もはや1ヶ月が過ぎました。

エクスプローラーの複数表示

]]]]] エクスプローラーの複数表示 ]]]]] デスクトップ

今号のキーワード:今号のキーワード:BIOSとはなんぞや?

今号のキーワード:BIOSとはなんぞや? BIOS(バイオス )

自宅の無線LAN

  今はご自宅でもルーター設置し、ご家族のPC

師走ですなぁ

「師走ですなぁ」 いよいよ平成最後の年末となりました。僕は11月

→もっと見る




PAGE TOP ↑