横井さん発見から41年

公開日: : したまち爆笑コラム

image137先日立ち上がる時に思わず出てしいまった掛け声
「ヨッコイ、しょーいち」
嗚呼そういえば居たなぁ、横井庄一さん。

横井 庄一(よこい しょういち、1915年3月31日 – 1997年9月22日)は、
元日本兵である。
太平洋戦争(大東亜戦争)終結から28年目、アメリカ合衆国領グアム島で
地元の猟師に発見された。
栄典は勲七等青色桐葉章。(ウィキペディアより抜粋)

グアム派遣から約28年後の1972年(昭和47年)に発見されたっつーから、
当時私11歳。
他のニュースとしましては、田中角栄、最年少の総理大臣に就任
、悲願の沖縄返還実現、沖縄県の誕生
ノーベル賞作家・川端康成がガス自殺、連合赤軍”総括”で14名殺害
「あさま山荘事件」etc。

これだけ見てもまぁ、戦後昭和のど真ん中。
私もバリバリの下町のガキでありました。

そして話は変わりますが、今電子書籍(kobo)で読んでいる
ノンフィクションが増田俊也著「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」新潮社から出版されている単行本はなんと2段組み700ページを超える大著。

持ち歩いて読むにはあまりに分厚い本でありますが、
電子書籍(kobo)での読書なのでラクチン。

(電子書籍とは、紙に印刷をし、書店やサイトで購入するハードコピーを
手にして読む書籍とは異なり、電子機器を利用して読む書物。)

さて、前述の横井庄一さんがグアムで発見されてから41年。
当時コンピューターなんてお茶の水博士みたいな科学者が研究所で使うもの
と思っておりました。

それが今やパソコンで物事を調べ、パソコンで書籍データを購入、
どれほどの大著でも気軽に電子書籍で読書が可能な時代。
あの頃からすると正に「未来」に生きている、といった感じもいたします。

今日は秋晴れのいい天気。電子書籍もいいけど、書店をぶらぶらするのも好きな私。
面白そうな本を探しに、駅前の書店まで散歩がてら歩いてみますか。

「ヨッコイ、しょーいち」   (ま)

推薦加盟店 日替わり紹介

関連記事

たら・ればの話

「もしあの時~だったら...」そんな風に思うこと、誰にでもありますよね。 例えば「もし昨日あんなに

記事を読む

そうっだったのか!

う~む...まぁ何と申しますか、京都議定書の目標数値(よく知らないけど)をなかなか遵守出来ない為か温

記事を読む

ガスコンロ

「ガスコンロ」 いよいよ押し迫ってきましたねぇ。皆様いかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

死語の世界

徐々に秋めいてまいりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか? さて先日衣類の防虫剤を買いに

記事を読む

丁度いい〇〇

「丁度いい〇〇」 それにしても今年の冬は大雪も降り、近年稀にみる寒い冬でしたねぇ。 インフル

記事を読む

名物にうまいものなし?

「名物にうまいものなし?」 さて我が家の猫の額ほどの庭の梅も、ようやくほころび始めて参りました

記事を読む

やさぐれたいお年頃

もう皆さんはお花見しましたか~? 桜の木の下、ほろ酔いで過ごすのは至福の時でありますな

記事を読む

夏の思い出

「夏の思い出」 さて、何だかピリッとしないと言いますか、はっきりしない夏が終わろうとしています

記事を読む

笑門来福

さてさてもう2015年もお終い。毎年思うことではありますが、特に今年は早く過ぎ去った 気が

記事を読む

その道の達人

全くバタバタしているうちに今年も終わろうとしております。 私がもしもオカマさんだったら「もう!どー

記事を読む

推薦加盟店 日替わり紹介

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

推薦加盟店 日替わり紹介

今号のキーワード:Googleドライブ と Googleフォト

今号のキーワード:Googleドライブ と Googleフォト

名物にうまいものなし?

「名物にうまいものなし?」 さて我が家の猫の額ほどの庭の梅も、よ

一括変換 英数字の半角文字

]]]]] 一括変換 英数字の半角文字 ]]]]] エクセルの表

思い出の味

「思い出の味」 さてさて平成最後の年もはや1ヶ月が過ぎました。

エクスプローラーの複数表示

]]]]] エクスプローラーの複数表示 ]]]]] デスクトップ

→もっと見る




PAGE TOP ↑