昔の地図を楽しむ(国土地理院地図)

公開日: : パソコン用語の基礎知識

000003870

今号のキーワード:「昔の地図を楽しむ(国土地理院地図)」

インターネット上の地図サービスでは、イラストを用いた地図だけではなく、
「航空写真」や「ストリートビュー(Google)」などを楽しむことができます。

そんな中、昭和20年代からの地図を表示できるサービスが出てきました。

国土交通省の『国土地理院』が提供する地図サービスでは、
1945年からの航空写真を表示することができます。

国土地理院(下記リンク参照)のホームページから、

[地理院地図]→地図を見たい場所・縮尺を表示

→画面左上[情報]→[表示できる情報]→[地図・空中写真]

→[写真] と進むと、

1945年(昭和20年)から最新までの選択肢が表示されます。

地域によって表示できる年代に違いはありますが、
むか~~しの風景を(ストリートビューは出ませんが)見ることができます。

1945年といえば第二次世界大戦が終結した年。

試しに浅草周辺を見てみると、最新の地図とは全く違う、
戦争の傷跡が残った生々しい地図になっています。

その土地の歴史を刻んだ国土地理院の地図。
お時間のあるときにぜひご覧になってみてください。

◆国土交通省 国土地理院

Screenshot of www.gsi.go.jp

詳しい使い方は、ポイント授業にて受付ております。お気軽にご相談ください。

関連記事

Windows10のアップグレードをキャンセルする

今号のキーワード:「Windows10のアップグレードをキャンセルする」 パソコン用語

記事を読む

MVNO

今号のキーワード:「MVNO」(格安SIM) 皆さんは、スマートフォンをどんな用途で使っていま

記事を読む

Bluetooth(ブルートゥース)

今号のキーワード:「Bluetooth(ブルートゥース)」 スマートフォンやパソコン、最近では

記事を読む

鉄道Now

今号のキーワード:『鉄道Now』 以前に『Flightradar24.com』という、

記事を読む

Google Map(グーグルマップ)

今号のキーワード:「Google Map(グーグルマップ)」 検索エンジンの最大手、Goo

記事を読む

パソコンをパワーアップ!

今号のキーワード:「パソコンをパワーアップ!」 最近パソコンの調子が悪いなぁ... とお嘆き

記事を読む

IoT(アイオーティー)

今号のキーワード:「IoT(アイオーティー)」 「インターネットで何かをする」と聞いたとき、何

記事を読む

『Bitcoin』(ビットコイン)

今号のキーワード:『Bitcoin』(ビットコイン) ちょうどコインチェックの流出問題で取り上

記事を読む

デュアルカメラ

今号のキーワード:『デュアルカメラ』 皆さん、デジカメって最近使っていますか? 昔はデジカメ

記事を読む

年末年始特集

下のコラムにもありますが、年末年始は自宅でテレビを見て のんびり過ごされる方が多いようですね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことの

翻訳機能

]]]]] 翻訳機能 ]]]]] この単語、英語で何という?

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレ

著者が解説人気ビジネス書に出演決定

著者が解説人気ビジネス書に出演決定 ■□■ 大人たちがずっと学び

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりに

→もっと見る




PAGE TOP ↑