Windows 10

公開日: : パソコン用語の基礎知識

image

今号のキーワード:「Windows 10」

ニュースでもお伝えしたようにMicrosoftはWindows 8.1の次のOSとなる、
『Windows 10』を発表しました。
次世代のパソコンがどう進化するのか?果たして使いやすいのか?
気になるところですね。

今号では、現在分かっている範囲でWindows 10の新機能・変更点をご紹介します。
(画面詳細はリンク先をご覧ください)

◎スタートメニュー

Windows 7までの伝統的な「スタートメニュー」がWindows 8になって「スタート画面」と
なり、戸惑った人が多かったのも記憶に新しいところですが、
Windows 10では Windows 7 と Windows 8/8.1 を合わせたようなスタート画面に
なるようです。

デスクトップ上の「スタート」ボタンをクリックすると、デスクトップの中に小さく
Windows 8/8.1のスタート画面が表示されるスタイルです。

◎ユーザーインターフェース

デスクトップモードとタッチパネルモードの切り替えができるようになるようです。
デスクトップ上でウィンドウを利用して複数の作業を行う「デスクトップモード」と
タッチパネルを利用して全画面表示で作業を行う「タブレットモード」を切り替える
ことで、統一されていなかった操作体系を整理したとのこと。

◎新しいWebブラウザの登場

WindowsのWebブラウザというと「Internet Explorer」が定番でしたが、Windows 10では
「Spartan」という新しいブラウザが搭載される予定です。
特徴的なのは、『ノートテーキングモード』でWebページを保存して、メモやコメントをなどを書き込めるようになった点。
また、『リーディングモード』を利用して、Webページをローカルに保存して、
オフライン環境でも見られるようになります。

その他、様々な機能が搭載される予定の『Windows 10』。
発売されるのが楽しみですね!!

◇Cortanaや新ブラウザSpartanなどWindows 10の新機能 – PC Watch

Screenshot of pc.watch.impress.co.jp

詳しい使い方は、ポイント授業にて受付ております。お気軽にご相談ください。

関連記事

今号のキーワード:eスポーツ

今号のキーワード:eスポーツ eスポーツとは、「エレクトニック・スポーツ」の略で、格闘技やスポ

記事を読む

『Flightradar24』(フライトレーダー24)

今号のキーワード:「Flightradar24」 今号は「飛行機がお好きな方必見!!」のイ

記事を読む

Surface(サーフェス)

今号のキーワード:「Surface(サーフェス)」 Surface(サーフェス)とは、マイクロ

記事を読む

災害と通信インフラ

今号のキーワード:「災害と通信インフラ」 東日本大震災では、安否確認や被害情報の整理などでイン

記事を読む

「Gyao!」(無料動画サイト「ギャオ」)

今号のキーワード:「Gyao!」(無料動画サイト「ギャオ」) ・無料動画 GYAO! 今号は

記事を読む

MVNO

今号のキーワード:「MVNO」(格安SIM) 皆さんは、スマートフォンをどんな用途で使っていま

記事を読む

サイバー攻撃

今号のキーワード:「サイバー攻撃」 最近、日本と中国・韓国との不仲が話題になっています。

記事を読む

東京アメッシュ

今号のキーワード:「東京アメッシュ」 梅雨から夏にかけて発生する「夕立」「ゲリラ豪雨」。

記事を読む

カード会員向けネットショッピングモール

今号のキーワード:『カード会員向けネットショッピングモール』 ネットショッピングでクレ

記事を読む

Android(アンドロイド)

今号のキーワード:「Android(アンドロイド)」 アンドロイド・・・と聞くと映画なんかに出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことの

翻訳機能

]]]]] 翻訳機能 ]]]]] この単語、英語で何という?

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレ

著者が解説人気ビジネス書に出演決定

著者が解説人気ビジネス書に出演決定 ■□■ 大人たちがずっと学び

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりに

→もっと見る




PAGE TOP ↑