Windows10 Creators Update

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:『Windows10 Creators Update』

2017年4月にWindows10の更新プログラムの一つである『Windows10 Creators Update』の提供が
始まりました。
今のところ自動更新では適用されず、手動で適用する必要があるようです。

Windows10のPCも今までと同じように「更新プログラム」をインストールすることで、
セキュリティの修正や不具合の調整などを行いますが、これまで以上に「新しい機能の提供」を
更新プログラムで行うように設計されています。

今回配信される『Windows10 Creators Update』では、
画面表示に関する新機能や、インターネットブラウザである「Edge」の機能強化、
意外なところではお絵かきソフト「ペイント」のバージョンアップなどが含まれています。

今後もWindows10のPCでは『○○○Update』という形で機能が更新されていくことになるでしょう。

OSが一部変わると言う事ですので、適用することで不具合が起きる環境もあるかもしれません。
うかつに飛びつくのは危険かもしれませんが、まず『Windows10 Creators Update』で何が変わるのか
目を通しておいて損はないでしょう。

追加される機能はこちらに詳しく載っています

・参考リンク
◇8カ月ぶりのメジャーバージョンアップ「Windows 10 Creators Update」

「時間がかかるのでいやだ」「すぐにシャットダウンできないのでうっとおしい」と言われる
ことの多い”更新”ですが、ぜひその内容を知って、積極的に機能を利用してみてください。詳しい使い方その他、PCに関すること、お気軽にご質問・ご相談ください。(お)

 

 

 

関連記事

アイデアオークション

今号のキーワード:「アイデアオークション」 ”日本をよりよくするアイデア、買います” 「

記事を読む

ビッグデータ

今号のキーワード:「ビッグデータ」 ビッグデータ・・・直訳すると「巨大な情報」といったところで

記事を読む

素材(年賀状)

今号のキーワード:「素材(年賀状)」 年賀状や暑中見舞い、チラシなどの印刷物には ワインポイ

記事を読む

迷惑メール

今号のキーワード:「迷惑メール」 友達にメールをして返事を待っていると・・ PiPiPi♪

記事を読む

NAS(ナス)

今号のキーワード:『NAS(ナス)』 「我が家にナスを導入したんだ!」などと言うと、漬物でも漬

記事を読む

【再掲】「Windows10のアップグレードをキャンセルする」

今号のキーワード:【再掲】「Windows10のアップグレードをキャンセルする」 ※お

記事を読む

『年末年始特集』

今号のキーワード:『年末年始特集』 年末年始、皆さんはどう過ごされますか? 「寝正月」の

記事を読む

4Kテレビ(モニタ)

今号のキーワード:「4Kテレビ(モニタ)」 皆さんは液晶テレビを使っていますか? 地デジ

記事を読む

LTE

今号のキーワード:「LTE」 LTE(エル・ティー・イー)とは、 携帯電話やスマートフォ

記事を読む

消えたデータの復旧

今号のキーワード:「消えたデータの復旧」 先日テレビで、「削除してしまった(壊れてしまった)ハ

記事を読む

魔法の箱

「魔法の箱」 先日カレーと冷やご飯をレンジでチンして食べておりま

付箋の活用

]]]]] 付箋の活用 ]]]]] WINDOWSに付属のソフト

今号のキーワード:雷サージ(らい・かみなりサージ)

今号のキーワード:雷サージ(らい・かみなりサージ) ウィルスや不

不要不急

「不要不急」 さてさてコロナ禍になって2度目の梅雨に入ろうとして

スタートアップアプリを確認しよう

]]]]] スタートアップアプリを確認しよう ]]]]] PCの

→もっと見る




PAGE TOP ↑