Windows10の新機能

公開日: : 最終更新日:2022/05/10 パソコン用語の基礎知識

20150702082240

今号のキーワード:「Windows10の新機能」

上記ニュースでは、アップデートのキャンセルについての話題をご紹介しましたが、
新しいOS『Windows10』には、キャンセルするのがもったいない新しい機能も搭載されています。

代表的なものは3つ。

★–音声認識検索「Cortana(コルタナ)」–★

スマホではおなじみですが、パソコンに話しかけるだけで、インターネットの検索やスケジュールの登録
などができる機能です。
「コルタナさん!」と話しかけると、パソコンが反応し、続けて話した語句でネット検索ができます。

例)コルタナさん! 明日の天気 / コルタナさん! 浅草 居酒屋  などなど

*利用にはMicrosoftアカウントが必要です。

★–新しいブラウザソフト「Microsoft Edge」–★

インターネットでホームページを見るためのソフト(ブラウザソフト)が新しくなりました。
以前の「Internet Explorer」に替わり、『Microsoft Edge(マイクロソフト・エッジ)』が登場。

基本的な機能は同じですが、ホームページの画面を取り込んで、重要な部分を丸で囲んだり、
コメント・メモを書いたりすることができる機能「Webノート」が搭載されています。

★–新しいスタートメニュー–★

Windows8/8.1で不評(?)だった「スタート画面」を廃止し、Windows7までのようなスタートメニューに戻りました。

Windows10では「スタート画面」と呼ばれる、自分でカスタマイズできる領域が追加され、よく使うプログラムや
フォルダなどを登録することが出来るようになりました。
自分専用の使いやすいスタートメニューを作成して作業効率UP!

その他いろいろありますが、せっかくアップデートされた方は利用してみてください!!

詳しい使い方その他、PCに関すること、お気軽にご質問・ご相談ください。

関連記事

今号のキーワード:Pinterest(ピンタレスト)

今号のキーワード:Pinterest(ピンタレスト) ピンタレストはインターネット上で見つけた

記事を読む

今号のキーワード:雷サージ(らい・かみなりサージ)

今号のキーワード:雷サージ(らい・かみなりサージ) ウィルスや不正アクセスも怖いですが、これか

記事を読む

Windows Hello

今号のキーワード:Windows Hello Windows Helloは、パスワードの代わり

記事を読む

Windows10 Creators Update

今号のキーワード:『Windows10 Creators Update』 2017年4月にWi

記事を読む

Windows10のアップグレードをキャンセルする

今号のキーワード:「Windows10のアップグレードをキャンセルする」 パソコン用語

記事を読む

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作 インターネットを経由して、離れた場所に

記事を読む

ストリートビュー

今号のキーワード:「ストリートビュー」 Google(グーグル)の地図をご覧になったことがある

記事を読む

Windows 10

今号のキーワード:「Windows 10」 ニュースでもお伝えしたようにMicroso

記事を読む

今号のキーワードWindows11

今号のキーワード:Windows11 10月5日にWindows11がリリースされます!

記事を読む

Bluetooth(ブルートゥース)

今号のキーワード:「Bluetooth(ブルートゥース)」 スマートフォンやパソコン、最近では

記事を読む

決しておしゃれではないけれど

「決しておしゃれではないけれど」 気温の上下が激しい季節の変わり

入力時の予測変換

]]]]] 入力時の予測変換 ]]]]] 文字入力時にはIMEと

OpenChat(オープンチャット)

今号のキーワード:OpenChat(オープンチャット) コミュニ

夜霧よ今夜もありがとう

「夜霧よ今夜もありがとう」 新型コロナの蔓延とロシアのウクライナ

ショートカットキーが覚えられない

]]]]] ショートカットキーが覚えられない ]]]]] パソコ

→もっと見る




PAGE TOP ↑