MVNO

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:「MVNO」

皆さんは、スマートフォンをどんな用途で使っていますか?
人によって使い方は様々だと思いますが、「メール」や「通話」、「インターネット」
など代表的なものをはじめ、「スケジュール管理」や「ネット動画」など
パソコン代わりに携帯を使いこなしている方もいらっしゃるでしょう。
もちろん、人それぞれの使い方があって当然です。

では、そうしたスマートフォンの使い方と、月々支払っている料金が、
「見合っているか?」「元を取れているか?」というとどうでしょうか?
スマートフォンの料金は通常の契約だと月一万円近くします。
「メールにしか使ってないけど」「動画なんて全然見ないよ」といった方は、
実際に使える量の半分以下しか使っていないこともあるのではないでしょうか。

そうした中、使い方に合わせて細かくプランを選んで契約できる、サービスが
最近話題になっています。
それが今号のキーワード「MVNO」です。
「MVNO」はMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。

言葉だけではわかりにくいですが、NTTdocomoなどの通信業者の通信網を「借りて」
通話やデータ通信を提供するサービスです。

例えば、メールやLineしか使っていないという方は、料金の高いパケット通信プランに
加入すると、元が取れません。
そんな時は、MVNO業者と契約し、送られてきたSIMカードを使って通信すれば
料金を月1,000~2,000円程度に抑えることができます。
ただし、良いことばかりではなく、通信のスピードが通常の1/10程度になりますし、
通話には対応していないケースもあります。

ケイタイやスマートフォンの「機種」を選ぶ(迷う)ことはありますが、通信事業者や
プランを迷うことはあまりないかもしれません。
今後は自分のスマートフォン使い方を見直し、「通信が早くて使いたい放題だけど
ちょっと高い」の契約をするか、「通信は制限されているけどちょっと安い」契約をするか、
選べる時代になっていくでしょう。

ガラケーをスマホに変える際は、契約と使い方をちょっと見直してみては?

■MVNOとは? | OCN プロバイダ(インターネット接続)

 

Screenshot of service.ocn.ne.jp

*詳しい操作方法などはポイント授業などで受付けています。
お気軽にご相談ください。

関連記事

フリーソフト

今号のキーワード:「フリーソフト」 皆さんはパソコンのソフトをいくつお持ちでしょうか?

記事を読む

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作 インターネットを経由して、離れた場所に

記事を読む

インターネット懸賞

今号のキーワード:「インターネット懸賞」 懸賞に応募する為に、ハガキを書いて投函する。

記事を読む

Windows10の各社のサポート状況

今号のキーワード:「Windows10の各社のサポート状況」 いよいよ正式リリースとな

記事を読む

Windows10のアップグレードをキャンセルする

今号のキーワード:「Windows10のアップグレードをキャンセルする」 パソコン用語

記事を読む

Bitcoin

今号のキーワード:『Bitcoin』 今号はニュースなどでも取り上げられる機会の増えてきた『B

記事を読む

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレス決済の普及・マイナンバーカー

記事を読む

メルカリ

今号のキーワード:『メルカリ』 皆さんのお家に、売りに出したいものはありませんか? 昔集めて

記事を読む

3Dプリンタ

今号のキーワード:『3Dプリンタ』 数年前から話題になっている「3Dプリンタ」。 ニュースな

記事を読む

MVNO

今号のキーワード:「MVNO」(格安SIM) 皆さんは、スマートフォンをどんな用途で使っていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことの

翻訳機能

]]]]] 翻訳機能 ]]]]] この単語、英語で何という?

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレ

著者が解説人気ビジネス書に出演決定

著者が解説人気ビジネス書に出演決定 ■□■ 大人たちがずっと学び

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりに

→もっと見る




PAGE TOP ↑