迷惑メール

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:「迷惑メール」

友達にメールをして返事を待っていると・・
PiPiPi♪
・・「返事が来た!」と思ってメールを開けてみる
・・・・・件名:「ステキな出会いが待っています!」

もらっただけでガックリ来る迷惑メールですが、
「何で私のメールアドレスが分かったんだろう?」と
不思議に思ったことはありませんか?

迷惑メールの送り方には主に2つのパターンがあると考えられます。

・名簿リストから送る

たくさんの人のメールアドレスが書いてある名簿があり、
たまたまその人のアドレスがその名簿に記載されている場合。
懸賞の応募や無料登録、ショッピングなどでアドレスを記入すると、
その内容が漏れる場合があるようです。

・アドレス作成ソフトを使う

メールアドレスは「半角英数の4~20文字程度の文字列」です。
しかも「@」以降の部分は大体決まっています。
ですので、迷惑メールを送る側は4~20文字程度の文字列を
適当に組み合わせて大量のメールを手当たり次第に、一度に送信するのです。
その組み合わせたアドレスが存在しない場合はモチロン届きませんが、
たまたまその組み合わせた文字列のアドレスが存在した場合、
そのアドレスに迷惑メールがしっかりと届くことになります。

パソコンのソフトの中には文字列をランダムに、
大量に作成してメールを一括送信するソフトがあり、
こうしたソフトを使えば簡単に不特定多数の相手にメールを送ることができます。
また、メールアドレスは人間が決めるため、
そこに使われる文字列も
「自分の名前」「好きな言葉」「誕生日の数字」など
ある程度予想できるものになります。

迷惑メールを受け取りたくない場合は、
「実際には存在しないような単語や記号を入れたり、
文字数を長くするといった工夫をする必要がある」
といわれるのは、ランダムでその文字列を作成されにくくするためなのです。

また、迷惑メールに返信をすることは、
「その文字列のアドレスは存在していますよ」と
相手に教えていることになるので、やめたほうが良いでしょう。

仕組みが分かれば、迷惑メールへの怒りも少しは解消するでしょうか!?

最近のケイタイやパソコンのメール機能には、
迷惑メールの「報告」や「振り分け」、「受信拒否」など様々な機能が搭載されています。

機能を駆使して、
少しでも迷惑メールから解放されるよう工夫してみましょう。

■迷惑メール相談センター|(財)日本データ通信協会
違反メールの情報提供 – 相談の受付 – 迷惑メール対策 – データ公開|撃退!

Screenshot of www.dekyo.or.jp

 

 

 

関連記事

ストリートビュー

今号のキーワード:「ストリートビュー」 Google(グーグル)の地図をご覧になったことがある

記事を読む

違法ダウンロード厳罰化

今号のキーワード:「違法ダウンロード厳罰化」 インターネット上には、写真や音楽、ムービーなど、

記事を読む

キャリアアグリゲーション

  今号のキーワード:「キャリアアグリゲーション」 スマホのCMなどで

記事を読む

Wi-Fi

今号のキーワード:「Wi-Fi」 皆さんはインターネットをに繋ぐとき、どうやってつないでいます

記事を読む

ウィキペディア

  今号のキーワード:「ウィキペディア」 最近、インターネットでよく見

記事を読む

東北地方太平洋沖地震

今号のキーワード:「東北地方太平洋沖地震」 地震、そして、その後の津波。 改めて、被害に

記事を読む

東京アメッシュ

今号のキーワード:「東京アメッシュ」 梅雨から夏にかけて発生する「夕立」「ゲリラ豪雨」。

記事を読む

年賀はがきの種類

  今号のキーワード:「年賀はがきの種類」 年賀状にはいろんな種類があ

記事を読む

”自炊”とドキュメントスキャナ

今号のキーワード:「”自炊”とドキュメントスキャナ」 最近、iPadなどのタブレッ

記事を読む

インターネットラジオ

今号のキーワード:「インターネットラジオ」 職場で仕事中、家事をしている時、お家でのん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことの

翻訳機能

]]]]] 翻訳機能 ]]]]] この単語、英語で何という?

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレ

著者が解説人気ビジネス書に出演決定

著者が解説人気ビジネス書に出演決定 ■□■ 大人たちがずっと学び

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりに

→もっと見る




PAGE TOP ↑