ワンタイムパスワード

公開日: : パソコン用語の基礎知識

medium_2311490475

今号のキーワード:「ワンタイムパスワード」

いまや銀行業務もインターネットの時代。
最近はネットや暗証番号を盗むことによる、口座の安全性が問題になっており
セキュリティー関連の話題が紙上を賑していますね。

インターネットでの銀行取引では、「ユーザーID」「パスワード」を利用した
セキュリティーが一般的です。
しかし、通常の「ユーザーID」「パスワード(暗証番号)」を使った認証方式は
取り扱いは楽なのですが、何らかの形でパスワードを盗難されてしまうと
簡単に悪用されてしまいます。

「推測されやすいパスワードを使っている」「紙にメモしてどこかに貼っておく」
などは してはいけないこと としてよく言われていますが、インターネットを
利用したサービスの場合、「データを途中で盗難する」なんてこともできる(?)
ので、パスワードの管理はなかなか難しいものです。

こうした流れを受けて、最近は「ワンタイムパスワード」を導入する銀行が
増えてきました。
ワンタイムパスワードでは、「トークン」と呼ばれるランダムな文字列や数字を使って
その場限り(60秒間)のパスワードを発行し、認証を行うようになっています。

これなら多少なりとも安心してネットバンキングやネットショッピングを
利用できるのではないでしょうか。

「使いやすさと」と「セキュリティ」を両立させることはなかなか難しいもの。
今後、さらにいろいろな認証システムが実験的に使われていくように
なるでしょう。

■ワンタイムパスワード : 三井住友銀行

Screenshot of www.smbc.co.jp

photo credit: jan.gosmann via photopin cc

関連記事

iPhone 7

今号のキーワード:「iPhone 7」 最新情報のコーナーで取り上げてもよかったのです

記事を読む

4Kテレビ(モニタ)

今号のキーワード:「4Kテレビ(モニタ)」 皆さんは液晶テレビを使っていますか? 地デジ

記事を読む

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作 インターネットを経由して、離れた場所に

記事を読む

フリーソフト

今号のキーワード:「フリーソフト」 皆さんはパソコンのソフトをいくつお持ちでしょうか?

記事を読む

ストリートビュー

今号のキーワード:「ストリートビュー」 Google(グーグル)の地図をご覧になったことがある

記事を読む

年賀状作成お助けサイト

今号のキーワード:『年賀状作成お助けサイト』 早いもので今年も年賀状のシーズンがやって

記事を読む

今号のキーワード:BIOSとはなんぞや?

今号のキーワード:BIOSとはなんぞや? BIOS(バイオス )とはBasic Input O

記事を読む

迷惑メール

今号のキーワード:「迷惑メール」 友達にメールをして返事を待っていると・・ PiPiPi♪

記事を読む

Skype(スカイプ)

今号のキーワード:「Skype(スカイプ)」 Skype(スカイプ)ってご存知ですか?

記事を読む

ガラホ

今号のキーワード:「ガラホ」 ”ガラケー”という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑