4Kテレビ(モニタ)

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:「4Kテレビ(モニタ)」

皆さんは液晶テレビを使っていますか?
地デジになった今、昔のブラウン管テレビは過去のもの。
薄くてきれいな液晶でテレビをご覧になっていることと思います。
もちろん、パソコンの画面(モニタ)やタブレット、スマホも液晶モニタですね。
この液晶テレビやモニタの「綺麗さ」はどこから来るのでしょうか。

液晶テレビやモニタには『解像度』というものが設定されています。
これは、画面の中にいくつの点(画素/ピクセル)があるかを表した数字で、
この解像度が大きいほど、「点が多い」⇒「きめが細かい」⇒「映像がキレイ」
という理屈になっています。

例えば、我が家にある2007年製の32インチ液晶テレビ(まだ現役)は解像度が
「1366×768」ピクセルです。(横1366・縦768)
普通に地デジを見るときは良いですが、フルハイビジョンの映像には耐えられません。
フルハイビジョン(フルHD)は解像度が「1920×1080」で、
我が家のテレビでは表現しきれない、約2倍の綺麗さなのです。
フルHD対応の液晶テレビをお持ちの方は解像度が「1920×1080」以上あるはずです。

これだけでも綺麗な画質なのですが、最近はフルHDよりもきれいな(高解像度)の
テレビやモニタが登場しました。

それが『4Kテレビ(モニタ)』です。
4Kは解像度が「3840×2160」。総画素数でいえばフルHDの約4倍。
(ちなみに、Kは’1000’の単位を表し、3840画素が’約4000’画素なので”4K”と呼んでいる)
風景など現実のようなリアルな映像を表現することができます。
以前は百万円以上した4Kテレビもだんだんと価格が下がってきました。

もちろん、映像の面白さは「キレイさ」だけではなく、他の要素も重要ですが、
映像がキレイだからこそ表現できるものもあります。
リアルな映像を求める方、最新の技術に触れてみたい方。
まずは、電気屋さんの店頭で『4K』の映像を体験してみてください。

・4Kテレビの疑問解決! -Panasonic

Screenshot of panasonic.jp

*詳しい操作方法などはポイント授業などで受付けています。
お気軽にご相談ください。

関連記事

今号のキーワード:iPad

今号のキーワード:iPad ひと口にiPadと言っても種類が色々あって、いざ購入!となるとどれ

記事を読む

年賀はがきの種類

  今号のキーワード:「年賀はがきの種類」 年賀状にはいろんな種類があ

記事を読む

デュアルコア/クアッドコア/オクタコア

今号のキーワード:『デュアルコア/クアッドコア/オクタコア』 パソコンやスマホのパンフレットで

記事を読む

アイデアオークション

今号のキーワード:「アイデアオークション」 ”日本をよりよくするアイデア、買います” 「

記事を読む

東北地方太平洋沖地震

今号のキーワード:「東北地方太平洋沖地震」 地震、そして、その後の津波。 改めて、被害に

記事を読む

USB(Universal Serial Bus:ユニバーサル・シリアル・バス)

今号のキーワード:「USB(Universal Serial Bus:ユニバーサル・シリアル・バス)

記事を読む

ストリートビュー

今号のキーワード:「ストリートビュー」 Google(グーグル)の地図をご覧になったことがある

記事を読む

今号のキーワード:CPUとGPU

今号のキーワード:CPUとGPU CPUとは、ハードウェアとソフトウェアから受取った全ての情報

記事を読む

フリーソフト

今号のキーワード:「フリーソフト」 皆さんはパソコンのソフトをいくつお持ちでしょうか?

記事を読む

Wi-Fi

今号のキーワード:「Wi-Fi」 皆さんはインターネットをに繋ぐとき、どうやってつないでいます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

朝カツ

「朝カツ」 いつの間にか梅が散って桜も満開。何しろこのご時世です

グラフの簡単作成

]]]]] グラフの簡単作成 ]]]]] 一生懸命編集してやっと

今月のキーワード:SIMフリーノートPC

今月のキーワード:SIMフリーノートPC 外出先でノートPCをイ

第11回 CPU大賞受賞「スペースキーで見た目を整えるのはやめなさい」

■□■ 第11回 CPU大賞受賞「スペースキーで見た目を整えるのは

回してこそ

「回してこそ」 どうなんでしょうか。感覚的には去年の3月頃から「

→もっと見る




PAGE TOP ↑