マウスの父

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:「マウスの父」

先月2日、「マウスの父」と呼ばれる博士がお亡くなりになりました。

ダグラス・エンゲルバート博士です。

1960年代にマウスを思いつき、コンピュータ技術の発展に大きな貢献をした方です。

昔のコンピュータはマウスがありませんでした。

あるとしたらペン型の入力機器で、画面を直接ペンでタッチして、画面上の座標を指示していました。
(そう考えると今のタブレットの”指タッチ”は原点回帰といえるかもしれませんね)

また、家庭用のコンピュータにはタッチペンは付いてなく、文字でコマンドを入力してパソコンに命令を与えていました。

例えば、今ではワードやエクセルを起動させる際は「W」や「E」のマークのアイコンをダブルクリックすれば済みますが、昔のコンピューターは「word.exe」とか「excel.exe」という、ファイル名を入力しないといけませんでした。一つの作業を行うために、何行もコマンドを入力する事さえありました。
マウスが登場したことで、画面の場所(座標)で様々なものを扱えるようになった。
今では当たり前ですが、当時これは画期的なことだったのです。
マウスの時代から、スマホやタブレットのタッチの時代へ・・・
コンピュータの歴史に多大な貢献をした博士。
心よりご冥福をお祈りいたします。
▼【参考】
↓【山田祥平のReconfig.sys】マウスの父、ダグラス・エンゲルバート氏逝く

Screenshot of pc.watch.impress.co.jp

 

詳しい操作法やご質問等、お気軽にご相談ください。

 

関連記事

年末年始特集

今号のキーワード:「年末年始特集」 年末年始の過ごし方はもう決まりましたか? 「いつもと

記事を読む

ヤフオク

今号のキーワード:ヤフオク ”ヤフオク”という言葉を聴いたことありませんか? 「余ったお

記事を読む

iPhone 7

今号のキーワード:「iPhone 7」 最新情報のコーナーで取り上げてもよかったのです

記事を読む

Surface(サーフェス)

今号のキーワード:「Surface(サーフェス)」 Surface(サーフェス)とは、マイクロ

記事を読む

IGZO(イグゾー)

今号のキーワード:「IGZO(イグゾー)」 「好きよぉぉ~ あなたぁぁ~」歌声が頭に浮かんでき

記事を読む

no image

ウィキペディアって

今号のキーワード:「ウィキペディア」 最近、インターネットでよく見るサービスのなかに、

記事を読む

インターネットラジオ

今号のキーワード:「インターネットラジオ」 職場で仕事中、家事をしている時、お家でのん

記事を読む

Windows10の各社のサポート状況

今号のキーワード:「Windows10の各社のサポート状況」 いよいよ正式リリースとな

記事を読む

年賀状作成お助けサイト

今号のキーワード:『年賀状作成お助けサイト』 早いもので今年も年賀状のシーズンがやって

記事を読む

『Bitcoin』(ビットコイン)

今号のキーワード:『Bitcoin』(ビットコイン) ちょうどコインチェックの流出問題で取り上

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

回してこそ

「回してこそ」 どうなんでしょうか。感覚的には去年の3月頃から「

自由自在に画面をコピー

]]]]] 自由自在に画面をコピー ]]]]] ネットを見ている

今月のキーワード:Clubhouse(クラブハウス)

今月のキーワード:Clubhouse(クラブハウス) クラブハウ

デスクトップの一発表示

]]]]] デスクトップの一発表示 ]]]]] メールを開いて、

エド山口のOH!エド日記

「エド山口のOH!エド日記」 コロナ禍の中新年が明けて1ヶ月が経

→もっと見る




PAGE TOP ↑