マウスの父

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:「マウスの父」

先月2日、「マウスの父」と呼ばれる博士がお亡くなりになりました。

ダグラス・エンゲルバート博士です。

1960年代にマウスを思いつき、コンピュータ技術の発展に大きな貢献をした方です。

昔のコンピュータはマウスがありませんでした。

あるとしたらペン型の入力機器で、画面を直接ペンでタッチして、画面上の座標を指示していました。
(そう考えると今のタブレットの”指タッチ”は原点回帰といえるかもしれませんね)

また、家庭用のコンピュータにはタッチペンは付いてなく、文字でコマンドを入力してパソコンに命令を与えていました。

例えば、今ではワードやエクセルを起動させる際は「W」や「E」のマークのアイコンをダブルクリックすれば済みますが、昔のコンピューターは「word.exe」とか「excel.exe」という、ファイル名を入力しないといけませんでした。一つの作業を行うために、何行もコマンドを入力する事さえありました。
マウスが登場したことで、画面の場所(座標)で様々なものを扱えるようになった。
今では当たり前ですが、当時これは画期的なことだったのです。
マウスの時代から、スマホやタブレットのタッチの時代へ・・・
コンピュータの歴史に多大な貢献をした博士。
心よりご冥福をお祈りいたします。
▼【参考】
↓【山田祥平のReconfig.sys】マウスの父、ダグラス・エンゲルバート氏逝く

Screenshot of pc.watch.impress.co.jp

 

詳しい操作法やご質問等、お気軽にご相談ください。

 

関連記事

Ultrabook(ウルトラブック)

今号のキーワード:「Ultrabook(ウルトラブック)」 ♪ウルウルウルトラ ウルウルウ

記事を読む

Skype(スカイプ)

今号のキーワード:「Skype(スカイプ)」 Skype(スカイプ)ってご存知ですか?

記事を読む

IoT(アイオーティー)

今号のキーワード:「IoT(アイオーティー)」 「インターネットで何かをする」と聞いたとき、何

記事を読む

4K(テレビ・モニタ)

今号のキーワード:『4K(テレビ・モニタ)』 液晶テレビやモニタには『解像度』というものが設定

記事を読む

東京アメッシュ

今号のキーワード:「東京アメッシュ」 梅雨から夏にかけて発生する「夕立」「ゲリラ豪雨」。

記事を読む

インターネット懸賞

今号のキーワード:「インターネット懸賞」 懸賞に応募する為に、ハガキを書いて投函する。

記事を読む

今号のキーワード:Googleフォト有料化??

今号のキーワード:Googleフォト有料化?? 無料かつ容量無制限で写真が保存できる人気のクラ

記事を読む

AbemaTV(アベマTV)

今号のキーワード:『AbemaTV(アベマTV)』 Youtubeやニコニコ動画など、インター

記事を読む

no image

ウィキペディアって

今号のキーワード:「ウィキペディア」 最近、インターネットでよく見るサービスのなかに、

記事を読む

今号のキーワード:eスポーツ

今号のキーワード:eスポーツ eスポーツとは、「エレクトニック・スポーツ」の略で、格闘技やスポ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

魔法の箱

「魔法の箱」 先日カレーと冷やご飯をレンジでチンして食べておりま

付箋の活用

]]]]] 付箋の活用 ]]]]] WINDOWSに付属のソフト

今号のキーワード:雷サージ(らい・かみなりサージ)

今号のキーワード:雷サージ(らい・かみなりサージ) ウィルスや不

不要不急

「不要不急」 さてさてコロナ禍になって2度目の梅雨に入ろうとして

スタートアップアプリを確認しよう

]]]]] スタートアップアプリを確認しよう ]]]]] PCの

→もっと見る




PAGE TOP ↑