Wi-Fi

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:「Wi-Fi」

皆さんはインターネットをに繋ぐとき、どうやってつないでいますか?

「モデム」や「ルーター」と呼ばれる弁当箱くらいの機械に、パソコンとケーブルを繋いで(LANケーブルといいます)接続している方。

「モデム」や「ルーター」から”電波”が飛んでいて、お家のどこにいても、その電波をパソコンがキャッチしてインタネットに繋ぐことができる方。
(無線LANといいます)いろいろな形があると思います。

最近は後者の「線を繋がずに電波をパソコンで受けてインターネットに繋ぐ」形が増えているようです。

さて、この電波ですが、一口に「電波」といっても色んな種類があります。

・IEEE 802.11a IEEE 802.11b IEEE 802.11g IEEE 802.11n

一般的には上記の4種類が使われています。

これらは電波の名前で、それぞれ周波数や通信速度、伝わる距離などが異なっています。

電波を受ける側の機械によって、対応している規格が違う場合があり、それぞれの規格の電波を受ける機能がないと、通信ができません。

それを確認しようにも規格の名称が似通っていているため、「分かりにくい」という批判もありました。

そこで、「IEEE 802.11a/IEEE 802.11b」の二つの規格には、規格を指す分かりやすい名称がつけられました。

それが「Wi-Fi」という名前です。

IEEE・・・なんて難しい名前を覚えなくても、
「”Wi-Fi”に対応している機器同士は通信できる。」と覚えれば簡単です。

これから無線LANを始めようと思っている方、ぜひ Wi-Fi をキーワードにしてくださいね。

詳しい操作法やご質問等、お気軽にご相談ください。

 

関連記事

デュアルカメラ

今号のキーワード:『デュアルカメラ』 皆さん、デジカメって最近使っていますか? 昔はデジカメ

記事を読む

no image

ウィキペディアって

今号のキーワード:「ウィキペディア」 最近、インターネットでよく見るサービスのなかに、

記事を読む

「Gyao!」(無料動画サイト「ギャオ」)

今号のキーワード:「Gyao!」(無料動画サイト「ギャオ」) ・無料動画 GYAO! 今号は

記事を読む

【再掲】「Windows10のアップグレードをキャンセルする」

今号のキーワード:【再掲】「Windows10のアップグレードをキャンセルする」 ※お

記事を読む

ワンタイムパスワード

今号のキーワード:「ワンタイムパスワード」 いまや銀行業務もインターネットの時代。

記事を読む

スペースキー 変換キー 無変換キー

今号のキーワード:『スペースキー』『変換キー』『無変換キー』 文字入力のレッスンで文字の変換を

記事を読む

ワンタイムパスワード

今号のキーワード:「ワンタイムパスワード」 最近はネットや暗証番号を盗むことによる、口座の安全

記事を読む

NAS(ナス)

今号のキーワード:『NAS(ナス)』 「我が家にナスを導入したんだ!」などと言うと、漬物でも漬

記事を読む

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作 インターネットを経由して、離れた場所に

記事を読む

オンラインバンキング

今号のキーワード:「オンラインバンキング」 これから6月にかけて、春とともに訪れる「雨」。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑