竜虎(タイガー&ドラゴン)

公開日: : したまち爆笑コラム

image37[1]とあるうららかな五月の昼下がり。
私は駅前通りから少し入ったカレー専門店のドアをくぐった。「カランコロン」とドアベルの音。
カウンターだけの5~6人も入れば満員になってしまうこじんまりとした薄暗い店内。
本格的な香辛料の香りと何故か70年代のゴリゴリなアメリカンロック。
すると店の奥から「いらっしゃいませ」
以前この店に来た時には見なかったバンダナを頭に巻いた若者が、私の前に水の入ったグラスを置いてくれた。

そうなのだ。
以前初めてこの店に来た時、年の頃なら60代半ば、どうやら店主らしいくわえタバコのオババに私は言ったのだ。

私:「チキンカレーを通常より辛くしてもらえる?」ギロリと私を見返すオババ。
オババ:「チキンカレーはうちで一番辛いんだけど、だ~いじょ~ぶぅ?」
ニヤリと曲がる口元。鼻からタバコの煙。
この勝負(?)負けるわけにはいかない!と私。
ガキッ!とぶつかり火花が散る視線…。

だが私が甘かった。
やがて目の前に置かれた「オババ特製激辛チキンカレー」は私の想像を超えた辛さだったのだ。
オババが投入したカレーの辛味成分ガラムマサラが、一口毎に私の汗とともに体力を奪っていったのだった。
皿の端に無残にも食べきれなかったカレーの残骸。
私:「はぁ、はぁ、はぁ…。ご、ごひそうひゃまれしたぁぁぁ…。」
打ちひしがれる私と、勝ち誇るオババ。

あれから数ヶ月。
一人辛さに対するトレーニングーをつんできた私。
そして今日。バンダナのにーちゃんに
私:「お手間かけて申し訳ないんだけど、チキンカレーのすんごい辛いのを作ってもらえますか」

その瞬間私は感じたのだ。
暗くて見えない厨房の奥から発せられるあのオババの殺気を。
そして待つこと数分。
オババ入魂の「特製激辛チキンカレー」と対峙する私。
そしてライスとルーを一口。口中に炸裂する香辛料の嵐に耐える私。
喉を通過し、食道を通過し、胃に着弾!焼けるような痛みにも似た感覚….。
だがしかしオレはもうあの頃のオレではない。
「…食える」「この程度の辛さなら十分食えるっ!」見事完食出来た私は、
少し声を張って、少し顔を厨房に向けて言ったのだ。

私:「いやぁ、美味しかった。ご馳走様」
勘定を済ませて外へ出ると、爽やかな五月の風が私の顔を撫でていったのだった。

口の周りがちょっとヒリヒリとした。

関連記事

初夏に思うこと

このところ初夏を思わせる日もありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? ということで、

記事を読む

死語の世界

徐々に秋めいてまいりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか? さて先日衣類の防虫剤を買いに

記事を読む

SNSと中高年

「風薫る五月」一年で一番爽やかな季節となりました。皆様健やかにお過ごしでしょうか? 今

記事を読む

「クルトガ」って、な~んだ?

何といいますか、今年の冬は「キリッ」と冷えて久し振りに「冬らしい冬」ですねぇ。 とはいえ、風邪

記事を読む

渦中お見舞い申し上げます

「渦中お見舞い申し上げます」 それにしても長い梅雨でしたねぇ。この駄文がアップされる頃には梅雨

記事を読む

ウッカリしてた!

すっかり秋めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今年の夏は気象庁によります

記事を読む

たまにはパァーッと!!

さぁ、またぼんやりしているうちに5月も終わってしまいました。 なんだか天候も不順で、「5月病」なん

記事を読む

突然のザブン

「事実 は 小説 より 奇 なり」 世の中の実際の出来事は、虚構である小説よりもかえって不思議であ

記事を読む

何する?

いよいよ2013年も終わりますねェ。 暮れの忙しい中、皆さんは如何お過ごしでしょうか。 20

記事を読む

ときめきの季節

私は大雑把にできているので平気なのですが、花粉症の方には辛い季節のようですねぇ。 皆様は如何お

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑