運命的な出会い

公開日: : したまち爆笑コラム

1480646150101

「運命的な出会い」

しばらくお休みをしているうちになんと12月!あっという間の年の瀬でございます。
何かと慌ただしい年末、皆様いかがお過ごしでしょうか。

その出会いは唐突に、10月のよく晴れた午後に訪れたのでした。
場所は「かっぱ橋道具街」の路地を入った比較的大きな調理器具専門店。
そいつは大柄な全身を銀色に輝かせながら、颯爽と秋の日差しの中にたたずんでいたのです。

時は折しも「第33回かっぱ橋道具祭り」の真っ最中。そいつが鎮座している段ボール箱の下には

「鉄製北京鍋36㎝(フタ付き)数量限定」「道具祭り限定 定価¥6,900が67%offの¥2,250」の貼り紙。

若いころより「中華料理好き」というよりは「中華鍋好き」の私にとってはもう完璧なフォルム。

つまり平底で取っ手の片方は木製で反対側鉄製。しかも燻製に使えそうなドーム型のフタ付き。
そして何と言っても「67%offの\2,250」!!まるで雷に打たれたようにフラフラと吸い寄せられる私。
そっと白木の取っ手に触れて持ち上げた瞬間、手のひらから肘へ、肘から肩へ伝わる感覚。

「うっ!お、お、重~い!」

私にとって全てが理想的な中華鍋なのに、いくらなんでも重過ぎる。原因は直径36㎝という大きさ。
果たして俺の左手はこいつの重量に耐えられるのだろうか。
そもそも来年から一人娘が結婚して夫婦二人の家庭に、このサイズの中華鍋は必要なんだろうか。
「かっぱ橋道具街」の片隅で思いは千路に乱れ嵐のような葛藤と煩悶に身をよじらせつつ荒い息を吐く中年男。

結局その後2時間逡巡した結果、この中華鍋を購入。そしてあの運命的な出会いから早や2か月。
日々油粕がこびりつかないよう、間違っても錆などでないよう細心の注意と愛情を注ぎつつ
私の「中華鍋ライフ」は続いているのであります。(ま)

関連記事

笑門来福

さてさてもう2015年もお終い。毎年思うことではありますが、特に今年は早く過ぎ去った 気が

記事を読む

合鍵

必要にせまられて合鍵を2本作ることとなりました。 同じビルの2階と3階の鍵でありますから、当然同じ

記事を読む

見てはいけない光景

「見てはいけない光景」 早いもので今年もすでに1ヶ月が過ぎましたが、皆様如何お過ご

記事を読む

哀愁の似合う街

最近の映画のタイトルには、邦題が付かない事が多いらしいのです。 「ミッション・インポシブル」然り「

記事を読む

本当にあった怖い話

本当にあった怖い話 もうそろそろ梅雨かぁ・・・と思うと少し鬱陶しい気分にもなりますが、皆様如何

記事を読む

同窓会

秋を飛び越していきなり冬が来たような今日この頃。 風邪などひいて皆さん体調を崩したりしていませんか

記事を読む

春ですね

突然の春満開!花粉症の方には辛い季節ではありますが、皆様如何お過ごしでしょうか。 先日もう梅は

記事を読む

あぁ、昭和の名店達よ

「あぁ、昭和の名店達よ」 さて夏本番!猛暑が予想されておりますが、皆様いかがお過ごしで

記事を読む

恵方巻き

初めてこの単語を目にしたのはいつ頃だったでしょうか。 「恵方巻き」 ウィキペディアにより

記事を読む

高嶺の花

いよいよ五月、そしてゴールデンウィーク。 皆様にはきっと楽しい旅行やレジャーの計画がおありのこ

記事を読む

不要不急

「不要不急」 さてさてコロナ禍になって2度目の梅雨に入ろうとして

スタートアップアプリを確認しよう

]]]]] スタートアップアプリを確認しよう ]]]]] PCの

今号のキーワード:かんたんnetprint

今号のキーワード:かんたんnetprint たまにしか印刷しない

忘れ物防止

「忘れ物防止」 緊急事態宣言発令中のゴールデンウィーク。皆様いか

画面の切り替え

]]]]] 画面の切り替え ]]]]] メール画面を開き、インタ

→もっと見る




PAGE TOP ↑