読書のススメ

公開日: : したまち爆笑コラム

「読書のススメ」

さてさて今年も早や1ヵ月が経ちましたが皆様如何お過ごしでしょうか。
かつてテレビと映画しか主な娯楽がなかった昭和40年代。暮れ正月の過ごし方としましては

12/31「レコード大賞」~「紅白歌合戦」~「ゆく年くる年」
1/1 「爆笑ヒットパレード」を見ながらおせち料理。夜は「新春かくし芸大会」
1/2  初詣の帰りに映画館で「男はつらいよ」か「007シリーズ」

みたいな方が多かったのではないでしょうか。ですから正月休み明けはこれら
テレビ・映画の話題で持ち切りでありました。そんな中ごく稀に「僕は読書三昧だったんだ」
な~んて生意気なことを言う同級生が居たりして。「なんだ?コイツ」と思いつつ少しだけ
大人に見えたりもしたものです。

その読書。
こちらもインターネットの普及によって環境が大きく変化しているようです。
最近では各携帯キャリアが定額での雑誌・書籍の読み放題サービスを目にしますが、
私が今更ながらお勧めしたいのが閲覧無料のインターネット図書館「青空文庫」です。

http://www.aozora.gr.jp/
著作権の関係で没後50年以上の作者が掲載対象。

私は去年からスマホで吉川英二の長編「新書太閤記」をゆっくりと読み進めています。
そのラインナップに今年から私の大変好きな作家・山本周五郎が加わる模様。
今のところPC版のみ閲覧可能な「青べか物語」しかアップされていませんが、
今後を楽しみにしております。
大雪が降ったと思いきや記録的な寒波襲来。
重いコートを脱いで出かけるにはもう少し時間がかかるようです。
50年以上前に逝った文豪達の作品を楽しみながら春を待つのも一興かと。(ま)

 

 

関連記事

ハクキンカイロ

う~んとなんだか生温い年の瀬は気持ち悪いですが、 皆様にはお変わりありませんか? この駄

記事を読む

春ですね

突然の春満開!花粉症の方には辛い季節ではありますが、皆様如何お過ごしでしょうか。 先日もう梅は

記事を読む

天幕生活

さてさて風薫る五月、新緑の季節となりましたが皆様如何お過ごしでしょうか。 私はといえばこれまで

記事を読む

花は桜木、男は・・・

世に「三寒四温」と申しますが、このところ寒暖の差が激しい日が続いております。 皆様如何お過ごしでし

記事を読む

あなたもきっと

今年は梅雨入りが、過去3番目の早さだそうでございます。 しばし鬱陶しい日々が続くと思われますが

記事を読む

痒いだけじゃない

「痒いだけじゃない」 毎年言っておりますが、もう今年も半分終わってしまいましたね~。

記事を読む

ノザキの・・・といえば?

日の並びが良くないとはいえ、いわゆる「ゴールデンウィーク」でありますが、 皆様如何お過ごしでしょう

記事を読む

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことのない2020年も半分が過ぎまし

記事を読む

粗大ごみ

何のかんの言っているうちに早や「衣替え」の時期、皆様いかがお過ごしでしょうか。 唐突ですが

記事を読む

土用の丑の日は…

「土用の丑の日は…」 ついこの間まで「もう普通に生活していいんだぁ!」って思ってたら、いつのま

記事を読む

2022 夏の終わり

「2022 夏の終わり」 早朝荒川の土手をウォーキングしているの

webページ 履歴の表示

]]]]] webページ 履歴の表示 ]]]]] ネット検索で、

「Google」と「Chrome」

今号のキーワード:「Google」と「Chrome」 検索と言え

webページ 閉じたタブの復元

]]]]] webページ 閉じたタブの復元 ]]]]] インター

土用の丑の日は…

「土用の丑の日は…」 ついこの間まで「もう普通に生活していいんだ

→もっと見る




PAGE TOP ↑