選べる幸せ

公開日: : 最終更新日:2022/05/10 したまち爆笑コラム

medium_308441464

先月汗だくで遅い衣替えをしたと思ったらこの寒さ。

慌ててジーンズやらスウェットやらを引っ張り出す始末。

そしてこの1ヶ月間体力増強のため早朝約10km歩いてきたのに、あっさり風邪を引き込んでダウン。全く「どないなっとんねん!」と
何故か大阪弁になってしまう今日この頃でありますが、皆様は如何お過ごしでしょうか。

さて先日地元北千住で飲んでおりますと、ちょっと「?」と思う場面に遭遇。

隣りのお客さんが店員さんに「ビール!大生2つね」
すると店員さんが「すみません、ウチは中生しかないんですよぉ」と応対。

「へぇ、中生しかないんだぁ」と思いつつ、
物のサイズ、大中小が無くて「中」だけあるって何か変じゃなかろうか。
しかも「中生」のみ、選択の余地なし!

学校だって「小中高」があっての「中学校」なんだし、
うなぎだって「松竹梅」があっての価格設定なんだから。

もしも、ウチは「松」(肝吸い付き)¥5,800(税別)のうな重しかありません!
っていう、うなぎ屋あったら如何なものか。
また、「中吉しか入ってないおみくじ」「特盛しかない牛丼屋」
「ミニスカートの女の子しか居ない飲み屋」(ま、これはいいか)etc。
どうにも不本意な感じ。

そういえば先日聞いた話ですが、飲み屋の定番メニュー「若鶏のから揚げ」。
この「若鶏」ですが、例えば「生後何か月以内の鳥肉」といった基準がないらしいのです。
つまりどれだけ年配の?鶏肉でも「若鶏」と言ったもん勝ち。
人間の女性だったらもう年「サバ読み放題」。

とは言え実際飲み屋のメニューで「若鶏のから揚げ」と「老い鶏のから揚げ」があったら
やっぱ「若鶏のから揚げ」を選んじゃうよなぁ。

いやいや人間だって「熟女パブ」みたいなお店も成り立っているんだから
一概には言えないかぁ。

まぁ何にしろ選択の余地があった方が楽しい、と思う
珍しく寒い夏の終わりでありました。(ま)

 

photo credit: Toby Keller / Burnblue via photopin cc

 

関連記事

子丑寅卯辰巳・・・

さてさて、またまた今年も早いもので1ヶ月が経ってしまいました。 世界のナベアツが3の倍数でアホにな

記事を読む

思い出の味

「思い出の味」 さてさて平成最後の年もはや1ヶ月が過ぎました。 インフルエンザが猛威を振

記事を読む

ノザキの・・・といえば?

日の並びが良くないとはいえ、いわゆる「ゴールデンウィーク」でありますが、 皆様如何お過ごしでしょう

記事を読む

ま、いっか・・・。

本年も早や1か月が過ぎました。皆様いかがお過ごしでしょうか? さて、私的には今年2007年は娘の受

記事を読む

小市民的電波時計の楽しみ方

桜も満開!いよいよ春本番ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 思えば私が初めて腕時計を買

記事を読む

いいわけ

波乱の一年も残すところ1ヶ月となりました。 今年の10月、青森の十和田湖に宿泊して仙台の松島経

記事を読む

さらば鼠先輩

さてさて、色々な面で世界的に激動の年が終わり、引き続き始まろうとしております。 皆様にはお変わ

記事を読む

秋の夜長はやっぱり読書

「秋の夜長はやっぱり読書」 さて激動の年と言いますか、ある意味大きな転換点になるであろう202

記事を読む

初夢

さてさて平成28年も早や1ヶ月が過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか? 今更ではあり

記事を読む

痒いだけじゃない

「痒いだけじゃない」 毎年言っておりますが、もう今年も半分終わってしまいましたね~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2022 夏の終わり

「2022 夏の終わり」 早朝荒川の土手をウォーキングしているの

webページ 履歴の表示

]]]]] webページ 履歴の表示 ]]]]] ネット検索で、

「Google」と「Chrome」

今号のキーワード:「Google」と「Chrome」 検索と言え

webページ 閉じたタブの復元

]]]]] webページ 閉じたタブの復元 ]]]]] インター

土用の丑の日は…

「土用の丑の日は…」 ついこの間まで「もう普通に生活していいんだ

→もっと見る




PAGE TOP ↑