ちょっと真面目なお話

公開日: : したまち爆笑コラム

またまたやって来ました師走。なんだかガソリンを始め諸物価高騰の年の瀬ではございますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

さて、今更という感じもございますが数年前のベストセラー、養老孟司先生の「バカの壁」うろ覚えでもあり難しいことはわかりませんが、私的暴力的に一言で言ってしまえば、

「人は自己を肯定することによって他との間に壁を作ってしまい、他との交流を自ら断ってしまう。つまりその壁が、バカの壁 なんだと」

まぁ、人間誰しも年をとるにしたがって、好奇心や冒険心もゴムパッキンがボロボロになっていくように硬化していくわけで、そんな自分を「でもそんなの関係ねェ~」的に肯定していってしまうと、自らを「バカの壁」で
八方をふさいでしまい、ドンドン依怙地で偏屈になっていってしまうと。
自分自身を振り返ってみましても思い当たる節が所々ございます。

でもしかし、私今年の秋口に台東区主催、当フォーティネットパソコンスクール担当の講習会のアシスタントをやらせていただいた折、いやいや全く驚いてしまいました。

それといいますのは、60・70は当たり前、80歳を超えた先輩方が熱心にパソコン操作を習っていらっしゃる。

成程「バカの壁」は自分で作ることが出来るかわりに、自分で壊すことも出来るんだなぁ…と感心いたしました。

この押し迫った年の瀬に、いつになく真面目なコラムを書いてしまいましたが、来年は好奇心を失うことなく前向きな1年にしたいと密かに思う師走でございます。

ではでは、来年が皆様にとりましても素晴らしい年でありますように。

関連記事

春近し?

諸行無常 (しょぎょうむじょう)・・・現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一

記事を読む

生誕100年

「3D元年」などといわれる昨今。早速「アバター」「ココラインとボタンの魔女」 と2本3Dの映画

記事を読む

床屋さん

梅もホコロビ、いよいよ春めいてまいりました。 かつては♪重いコート脱いで~♪でしたがこの頃は♪厚ぼ

記事を読む

神業

私受験生だった為、時間があまりになく自分の趣味に費やす事や、 外に出る時間が恋しくてたまりませんでし

記事を読む

合鍵

必要にせまられて合鍵を2本作ることとなりました。 同じビルの2階と3階の鍵でありますから、当然同じ

記事を読む

AMのススメ

さぁ、今年もまたまた残すところあとひと月となりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 本日

記事を読む

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことのない2020年も半分が過ぎまし

記事を読む

見知らぬ自分

ちょいと事情がございまして、しばらくお休みをさせていただいておりましたが、皆様にはお変りございません

記事を読む

看板の思い出

「看板の思い出」 「秋の日はつるべ落とし」などと申しますが先頃までの暑さが嘘のよう、すかりと秋

記事を読む

昭和は遠くなりにけり

つい先日携帯電話を最新型に機種変更をしたのですが、 誰からもメールや電話がきません・・・。 急に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことの

翻訳機能

]]]]] 翻訳機能 ]]]]] この単語、英語で何という?

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレ

著者が解説人気ビジネス書に出演決定

著者が解説人気ビジネス書に出演決定 ■□■ 大人たちがずっと学び

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりに

→もっと見る




PAGE TOP ↑