恵方巻き

公開日: : 最終更新日:2022/05/10 したまち爆笑コラム

image79[1]初めてこの単語を目にしたのはいつ頃だったでしょうか。

「恵方巻き」

ウィキペディアによりますと
『恵方巻き(えほうまき)は、節分に食べると縁起が良いとされる太巻き、またはそれを食べる大阪を中心とした風習。

別称として「丸かぶり寿司」「恵方寿司」「招福巻」「幸運巻」「開運巻き寿司」などと表現されることもある。』 とあります。
恵方巻 – Wikipedia 引用

そしてその恵方とは難解ではありますが
「歳徳神の在する方位を恵方(えほう、吉方、兄方)、または明の方(あきのかた)と言い、その方角に向かって事を行えば、万事に吉とされる」とあります。

正直、かつてとある方向を向いて太巻きずしを黙々と頬張る人の映像を見た時、不謹慎ではありますが冗談か?と思ったものです。

そのインパクトは子供の頃TVで見たバンジージャンプの起源になったとされる奇祭ナゴール

(バヌアツのニューヘブリディーズ諸島ペンテコスト島で行われている成人への通過儀礼。)
と同等のものでありました。

関西文化をこよなく愛する私ではありますが、
さすがにこのイベントは関東、特に東京地方には定着はしないであろうと思っておりましたが、実際のところどうなんでしょうか?

そもそもはコンビニのセブンイレブンが販売促進の為に展開したイベントとのこと。
とはいえ「鰯の頭も信心から」暗いニュースが特に多い昨今。

太巻きを1本食べて前向きになれるなら、それはそれでアリなのかも知れませんね。
「2012年(平成24年)の恵方 おおよそ北北西(北微西)正確には 壬」らしいですよ。

でももとより太巻きが苦手な私。
太巻きの替りに缶ビールでも飲んじゃおうかな~。

関連記事

たら・ればの話

「もしあの時~だったら...」そんな風に思うこと、誰にでもありますよね。 例えば「もし昨日あんなに

記事を読む

進化する防災グッズ

「進化する防災グッズ」 西日本を豪雨が襲い猛暑の後に台風が来たり、と日本も異常気象に見舞われて

記事を読む

温故知新

「温故知新」 このところ物忘れがひどく、妻に言われた一言「あなたいつも何か探してるわね」

記事を読む

「~風」

「~風」 早いものでゴールデン・ウイークも終わってしまいましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?

記事を読む

こんな時だから

「こんな時だから」 しかし今年の正月に、今年のGWがこんな状況になろうとは誰が想像したでしょう

記事を読む

あぁ、昭和の名店達よ

「あぁ、昭和の名店達よ」 さて夏本番!猛暑が予想されておりますが、皆様いかがお過ごしで

記事を読む

運命的な出会い

「運命的な出会い」 しばらくお休みをしているうちになんと12月!あっという間の年の瀬で

記事を読む

芸人 大喜利王決定戦 IPPONNグランプリ

この5月は記録的な暑さだったようですが、皆様如何お過ごしでしょうか? 突然ですが5/2

記事を読む

夏も終わりだっちゅーの!

「夏も終わりだっちゅーの!」 あれれ、何故か自然に出てきちゃったけど「だっちゅーの!」

記事を読む

床屋さん

梅もホコロビ、いよいよ春めいてまいりました。 かつては♪重いコート脱いで~♪でしたがこの頃は♪厚ぼ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
NEXT
顔の本

決しておしゃれではないけれど

「決しておしゃれではないけれど」 気温の上下が激しい季節の変わり

入力時の予測変換

]]]]] 入力時の予測変換 ]]]]] 文字入力時にはIMEと

OpenChat(オープンチャット)

今号のキーワード:OpenChat(オープンチャット) コミュニ

夜霧よ今夜もありがとう

「夜霧よ今夜もありがとう」 新型コロナの蔓延とロシアのウクライナ

ショートカットキーが覚えられない

]]]]] ショートカットキーが覚えられない ]]]]] パソコ

→もっと見る




PAGE TOP ↑