寒くなりました

公開日: : したまち爆笑コラム

image89毎度毎度でございますがいよいよ今年もあと一ヶ月。
押し詰まって参りましたが皆様如何お過ごしでしょうか?

数年前、ずっと欲しかった「広辞苑」を誕生日祝いに家族からいただき、また落ち着いて読み返したかった「芥川龍之介全集」(筑摩書房・文庫版)を自費で購入。

これで老後の読書ライフは充実したなぁ・・・と思いきや、

そんな私の読書ライフをひっくり返してしまったのが「iphone」

何しろ知りたいことはすぐに検索出来、「i文庫s」では「青空文庫」で著作権の切れた作品を無料で読み放題。当然芥川作品も全作アップロードされているわけであります。

そして最近相次いで発売された楽天の「kobo」やamazonの「kindle」といった「電子書籍端末」

しかしこうなると書籍といった紙媒体、書店といった流通形態は今後どうなってしまうのでしょうか。
やはり音楽業界やCDショップの様に、衰退と減少をたどってしまうのでしょうか。

本を汚さないように大切に読む。レコードが傷つかないように大切に聴く。
「愛着」とは、「なれ親しんだものに深く心が引かれること」とあります。
人は果たしてレコードや書籍に対するように、「データ」に愛着を持つことが出来るのでしょうか。

私の子供の頃からすると、正にSF小説のような現在。そしてもうすぐ2013年。
この年の瀬に改めてふと思うのです。

「大切にしないと傷ついてしまうものがある」ということを。

関連記事

偽装表示問題

残るところ今年も早やあと一ヶ月となりました。 何かと忙しい年末ではありますが、皆様如何お過ごしでし

記事を読む

<= 108 >=

さてさて、いよいよ今年も押し迫ってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 新年を迎える

記事を読む

「~風」

「~風」 早いものでゴールデン・ウイークも終わってしまいましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?

記事を読む

行き着く先は・・・

行き着く先は・・・ いやはや1年で一番清々しくて気持ちのいい季節ですねぇ。 連休中、皆さんは

記事を読む

ま、いっか・・・。

本年も早や1か月が過ぎました。皆様いかがお過ごしでしょうか? さて、私的には今年2007年は娘の受

記事を読む

本当にあった怖い話

本当にあった怖い話 もうそろそろ梅雨かぁ・・・と思うと少し鬱陶しい気分にもなりますが、皆様如何

記事を読む

窓を開ければ~

現在私のマイブームがウナコーワ 虫よけ当番のTVCM。 ただ今オンエアされているCMは2パター

記事を読む

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりになられた皆様にはお悔やみを。

記事を読む

看板の思い出

「看板の思い出」 「秋の日はつるべ落とし」などと申しますが先頃までの暑さが嘘のよう、すかりと秋

記事を読む

哀愁の似合う街

最近の映画のタイトルには、邦題が付かない事が多いらしいのです。 「ミッション・インポシブル」然り「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことの

翻訳機能

]]]]] 翻訳機能 ]]]]] この単語、英語で何という?

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレ

著者が解説人気ビジネス書に出演決定

著者が解説人気ビジネス書に出演決定 ■□■ 大人たちがずっと学び

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりに

→もっと見る




PAGE TOP ↑