寒くなりました

公開日: : 最終更新日:2022/05/10 したまち爆笑コラム

image89毎度毎度でございますがいよいよ今年もあと一ヶ月。
押し詰まって参りましたが皆様如何お過ごしでしょうか?

数年前、ずっと欲しかった「広辞苑」を誕生日祝いに家族からいただき、また落ち着いて読み返したかった「芥川龍之介全集」(筑摩書房・文庫版)を自費で購入。

これで老後の読書ライフは充実したなぁ・・・と思いきや、

そんな私の読書ライフをひっくり返してしまったのが「iphone」

何しろ知りたいことはすぐに検索出来、「i文庫s」では「青空文庫」で著作権の切れた作品を無料で読み放題。当然芥川作品も全作アップロードされているわけであります。

そして最近相次いで発売された楽天の「kobo」やamazonの「kindle」といった「電子書籍端末」

しかしこうなると書籍といった紙媒体、書店といった流通形態は今後どうなってしまうのでしょうか。
やはり音楽業界やCDショップの様に、衰退と減少をたどってしまうのでしょうか。

本を汚さないように大切に読む。レコードが傷つかないように大切に聴く。
「愛着」とは、「なれ親しんだものに深く心が引かれること」とあります。
人は果たしてレコードや書籍に対するように、「データ」に愛着を持つことが出来るのでしょうか。

私の子供の頃からすると、正にSF小説のような現在。そしてもうすぐ2013年。
この年の瀬に改めてふと思うのです。

「大切にしないと傷ついてしまうものがある」ということを。

関連記事

まだまだ若手?

北関東ではもう紅葉狩りの季節でもあり、すっかり秋めいてまいりました。 風邪も流行っているよ

記事を読む

ときめきの季節

私は大雑把にできているので平気なのですが、花粉症の方には辛い季節のようですねぇ。 皆様は如何お

記事を読む

浮気の代償

以前時計について駄文を書いたことがございますが、中学3年の時、親に買ってもらった自動巻きの「セイコー

記事を読む

no image

ちょっと真面目なお話

またまたやって来ました師走。なんだかガソリンを始め諸物価高騰の年の瀬ではございますが、皆様如何お過ご

記事を読む

昔、来々軒。そして今は

なんだかすっきりしない夏でしたねぇ。 また、ここにきてインフルエンザが蔓延している様子。 季節の

記事を読む

見てはいけない光景

「見てはいけない光景」 早いもので今年もすでに1ヶ月が過ぎましたが、皆様如何お過ご

記事を読む

アラカンと聞いて嵐寛寿郎を思い浮かべたアナタへ

「アラカンと聞いて嵐寛寿郎を思い浮かべたアナタへ」 お彼岸も終わり、すっかり秋めいてまいり

記事を読む

微妙過ぎるぜ!永谷園

そろそろ梅雨に入ろうか...というなんともビミョーな季節となりました。 そうです、我々が良く使うこ

記事を読む

かつてのロミオとかつての…

桜の季節といえば出会いと別れの季節でもございますネ。 まぁ、そこそこ生きて参りますと誰しもそこそこ

記事を読む

あだ名

「あだ名」 さてそろそろ「梅雨入りの声」も聞こえてまいりましたが、皆様如何お過ごしでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グレゴリオ暦万歳

「グレゴリオ暦万歳」 2024年も早や1ヵ月が過ぎました。今年は

インターネットで使用するショートカットキー

]]]]] インターネットで使用するショートカットキー ]]]]]

個人用Vault

今月のキーワード:個人用Vault OneDrive内にある「個

例え暮れが暮れらしくない暮れでも静かに暮れていくのだ

「例え暮れが暮れらしくない暮れでも静かに暮れていくのだ」 さぁ、

UNIQUE関数

]]]]] UNIQUE関数 ]]]]]   売

→もっと見る

PAGE TOP ↑