かつてのロミオとかつての…

公開日: : したまち爆笑コラム

c13[1]桜の季節といえば出会いと別れの季節でもございますネ。
まぁ、そこそこ生きて参りますと誰しもそこそこ出会いもあり、そこそこ別れも経験するものであります。
そして少なくとも私の場合、「久しぶりに会ってみたいなぁ」と思う人も居ますが、「出来ることなら一生会わずに済ませたい」と思うお方も結構居たりもするわけであります。
とは言っても、香港のシンジケートとかサラ金とかに追われているわけではございませんよ。はい。

先日TVで森山良子さんの確か「30年を2時間で飛び越して」と云う一人芝居のような不思議な曲を耳にしました。
20代の頃付き合っていた彼氏と約30年振りに偶然出会い、新宿のホテルのバーでお互いの若かかりし頃にタイムスリップする二人を、コミカルかつオシャレに仕上げたいかにも森山良子さん的な甘やかな大人の楽曲でありました。

ただやはり現実は歌詞のようにはいかないわけで。
今風に言えば「元カレ」や「元カノ」と20~30年を経て、出会いたくないシチュエーションを考えてみました。

1)全員アロハ柄のパジャマみたいなのを着せられる
「健康ランドの宴会場」

もうこれはヤバいです。特に若いオバカな頃、どえりゃー気取った (なぜか名古屋弁)セリフを言い合った 仲っだったりすると、もう目も当てられない惨状。だってお互い老化 してしまった上のアロハ柄ですから。
しかも湯上りでテカテカ。ステージでカラオケなんか歌っちゃってる 最中に目が合っちゃったりしない事を祈るのみです。

2)スーパー西友 火曜特の市
1枚\97特売の干物(ひもの)売り場

しかも少しでも大きな「鯖のみりん干し」を取ろうとしてトングで挟ん だら、ほぼ同時に挟む人が…。
「???」とお互い目を合わせると、なんとかつてのロミオとジュリエット…。
そして「左右から挟まれた「鯖のみりん干し」。当然かつてのロミオから そっと手放すのがダンディかと思われます。 そして動揺を隠しつつ透明のビニール袋に「鯖のみりん干し」4枚(家族の 人数分)を収納し、 レジに歩を進めるかつてのジュリエット。
太めになったその後姿を見送る、ジャージ姿のかつてのロミオ。
ほろ苦い…というよりは、ちょっと生臭い午後の再会。
嗚呼、なんとしてもこんな状況は避けたいものですが…。

しかしまぁ、「出会い」がなければ「別れ」も「再会」も無いわけですからね。

桜満開のこの季節。
広い意味で新たな「出会い」を求めて外に出てみましょうか。

関連記事

昔、来々軒。そして今は

なんだかすっきりしない夏でしたねぇ。 また、ここにきてインフルエンザが蔓延している様子。 季節の

記事を読む

床屋さん

梅もホコロビ、いよいよ春めいてまいりました。 かつては♪重いコート脱いで~♪でしたがこの頃は♪厚ぼ

記事を読む

さらば鼠先輩

さてさて、色々な面で世界的に激動の年が終わり、引き続き始まろうとしております。 皆様にはお変わ

記事を読む

日本の夏

さて突然ですがここで問題です。次のような特徴を持った人は、一般にどのようなタイプの人だと言われている

記事を読む

温故知新

「温故知新」 このところ物忘れがひどく、妻に言われた一言「あなたいつも何か探してるわね」

記事を読む

年末に驚いた!

その一 車で某ショッピングモールへ。 100円ショップで雑貨を買ったり、ちょっとした食料品を

記事を読む

初夢

さてさて平成28年も早や1ヶ月が過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか? 今更ではあり

記事を読む

それが答えだ!

早いもので、5月も終わりもう6月。皆様はいかがお過ごしででしょうか。 さて、最近の私。

記事を読む

孤独のグルメ

あぁ、いいっすねぇ! この短パンだとちょっと涼しくてGパンだとまだ暑いこの感じ。 夏がフ

記事を読む

何でもいい・・って言っちゃダメ

そろそろ春が待ち遠しい時期になりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 先日私も人並みに誕生日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

データを連結させる関数

]]]]] データを連結させる関数 ]]]]] セルのデータ&セ

おせち料理

「おせち料理」 いよいよ激動の2021年も押し迫って参りました。

YouTube動画の保存

今号のキーワード:YouTube動画の保存 YouTubeの動画

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」エントリー 

■□■ 「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」エントリー  ■

断捨離

「断捨離」 さてさて激動の2021年が終わろうとしております。師

→もっと見る




PAGE TOP ↑