かつてのロミオとかつての…

公開日: : したまち爆笑コラム

c13[1]桜の季節といえば出会いと別れの季節でもございますネ。
まぁ、そこそこ生きて参りますと誰しもそこそこ出会いもあり、そこそこ別れも経験するものであります。
そして少なくとも私の場合、「久しぶりに会ってみたいなぁ」と思う人も居ますが、「出来ることなら一生会わずに済ませたい」と思うお方も結構居たりもするわけであります。
とは言っても、香港のシンジケートとかサラ金とかに追われているわけではございませんよ。はい。

先日TVで森山良子さんの確か「30年を2時間で飛び越して」と云う一人芝居のような不思議な曲を耳にしました。
20代の頃付き合っていた彼氏と約30年振りに偶然出会い、新宿のホテルのバーでお互いの若かかりし頃にタイムスリップする二人を、コミカルかつオシャレに仕上げたいかにも森山良子さん的な甘やかな大人の楽曲でありました。

ただやはり現実は歌詞のようにはいかないわけで。
今風に言えば「元カレ」や「元カノ」と20~30年を経て、出会いたくないシチュエーションを考えてみました。

1)全員アロハ柄のパジャマみたいなのを着せられる
「健康ランドの宴会場」

もうこれはヤバいです。特に若いオバカな頃、どえりゃー気取った (なぜか名古屋弁)セリフを言い合った 仲っだったりすると、もう目も当てられない惨状。だってお互い老化 してしまった上のアロハ柄ですから。
しかも湯上りでテカテカ。ステージでカラオケなんか歌っちゃってる 最中に目が合っちゃったりしない事を祈るのみです。

2)スーパー西友 火曜特の市
1枚\97特売の干物(ひもの)売り場

しかも少しでも大きな「鯖のみりん干し」を取ろうとしてトングで挟ん だら、ほぼ同時に挟む人が…。
「???」とお互い目を合わせると、なんとかつてのロミオとジュリエット…。
そして「左右から挟まれた「鯖のみりん干し」。当然かつてのロミオから そっと手放すのがダンディかと思われます。 そして動揺を隠しつつ透明のビニール袋に「鯖のみりん干し」4枚(家族の 人数分)を収納し、 レジに歩を進めるかつてのジュリエット。
太めになったその後姿を見送る、ジャージ姿のかつてのロミオ。
ほろ苦い…というよりは、ちょっと生臭い午後の再会。
嗚呼、なんとしてもこんな状況は避けたいものですが…。

しかしまぁ、「出会い」がなければ「別れ」も「再会」も無いわけですからね。

桜満開のこの季節。
広い意味で新たな「出会い」を求めて外に出てみましょうか。

関連記事

食べかけのリンゴ

あぢあぢあぢ!子供が小さい頃は、よくプールとかに行ったものですが、 さすがにオジサン一人で公営プー

記事を読む

あれこれ寒い今日この頃

「あれこれ寒い今日この頃」 何やら急に寒くなって参りました。 皆様衣替えなど冬支度はお済みで

記事を読む

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりになられた皆様にはお悔やみを。

記事を読む

バブルへGO?

さてさて平成25年も早や1ヶ月が過ぎましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 昨年末から何か

記事を読む

続・鉄鍋偏愛者の悲劇

「続・鉄鍋偏愛者の悲劇」 いくらか寒さが緩んできような、春が近づいて来たような気がしますが皆様

記事を読む

大人しくしています

大人しくしています 梅雨が明けて以来はっきりしない天気が続いておりますね~。皆様体調等お変わり

記事を読む

衝動買いと呼ばないで

年明け早々恐縮でありますが、女房によく言われる言葉がございます。 「何かを買うならそれまで持っ

記事を読む

新緑の頃

3月11日に発生した東日本大震災により、 亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、

記事を読む

暑さ対策

「暑さ対策」 しかし早いもので今年も半分が終わってしまいましたね~。 今年の夏は「冷

記事を読む

同窓会

秋を飛び越していきなり冬が来たような今日この頃。 風邪などひいて皆さん体調を崩したりしていませんか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことの

翻訳機能

]]]]] 翻訳機能 ]]]]] この単語、英語で何という?

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレ

著者が解説人気ビジネス書に出演決定

著者が解説人気ビジネス書に出演決定 ■□■ 大人たちがずっと学び

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりに

→もっと見る




PAGE TOP ↑