熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

公開日: : したまち爆笑コラム

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」

「激動の」と申しますか、「激震の」と申しますか、大変な1年が終わろうとしています。

これは私見ですが、現在は政府が緊急事態宣言を「出せない」だけで、実際はすでに緊急事態なのではないでしょうか。

そんな楽しい事がみーんな無くなってしまった年の瀬。私が何をしているかと申しますとWEBで昭和の懐かしグッズなどをボーっと眺めていたりしております。

特にこの時期に思い出すのが1980年代にかけて爆発的に普及した理想科学の「プリントゴッコ」

今はPCに取って代わりましたが、当時は乾かすのに部屋中年賀状だらけ。2~3日は足の踏み場もない状況だったなぁ。

第一その年賀状の発送数も減る一方。まさに「昭和は遠くなりにけり」ですねぇ。

そういえば先月の駄文に昭和の健康器具と題して「ぶら下がり健康器」をご紹介いたしましたが、今回ご紹介するのは、シーラカンス的懐かしグッズ「ハクキンカイロ」でございます。

地球温暖化などという単語を知らなかった子供の頃、東京でも霜が降りて冬は本当に寒かったですよねぇ。

あの頃毎日使っておりました。ただし100円ライターなどない時代。マッチで着火するのが面倒くさかった。

するとナショナルから電池で着火出来るハイテクバージョンの懐炉が発売されて驚いたものです。

そしてこの懐炉も「使い捨てカイロ」に取って代わられるわけですが、皮肉なことに生き残ったのは

ナショナルのハイテクバージョンではなくシンプルな「ハクキンカイロ」だったのであります。

久しぶりに使ってみるとベンジンの匂いも懐かしく、使い捨てカイロとは比較にならない温かさ。

この冬はこれで乗り切る所存でございます。

さて、もう今年もあと少し。コロナに負けず来年が素敵な一年になりますように。

そして皆様にとりまして健やかな一年でありますように。

(ま)

関連記事

秋の夜長はやっぱり読書

「秋の夜長はやっぱり読書」 さて激動の年と言いますか、ある意味大きな転換点になるであろう202

記事を読む

嗚呼、懐かしのあの味

さぁ今年は絡みつくような残暑もなく、あっさりと秋になったような 気がします。 とはいえ、不気

記事を読む

たら・ればの話

「もしあの時~だったら...」そんな風に思うこと、誰にでもありますよね。 例えば「もし昨日あんなに

記事を読む

AMのススメ

さぁ、今年もまたまた残すところあとひと月となりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 本日

記事を読む

それが答えだ!

早いもので、5月も終わりもう6月。皆様はいかがお過ごしででしょうか。 さて、最近の私。

記事を読む

AKY2011(明けたらきっと良い年2011)

あれれ・・・ついこの間年末のコラムを書いたと思ったら、もう年末ですかぁ。 なんかいつの頃からか

記事を読む

食べかけのリンゴ

あぢあぢあぢ!子供が小さい頃は、よくプールとかに行ったものですが、 さすがにオジサン一人で公営プー

記事を読む

no image

ちょっと真面目なお話

またまたやって来ました師走。なんだかガソリンを始め諸物価高騰の年の瀬ではございますが、皆様如何お過ご

記事を読む

バブルへGO?

さてさて平成25年も早や1ヶ月が過ぎましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 昨年末から何か

記事を読む

日本の夏といえば

「日本の夏といえば」 なんともう梅雨明け!(6月29日発表)長い猛暑になりそうですねぇ。 熱

記事を読む

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑