さらば恋人

公開日: : したまち爆笑コラム

51MR7AD0PAL__AA160_さてさてロンドン五輪も始まって、色々な意味で熱い夏真っ盛りでありますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

寝苦しい夜が続くなか、このところどーにも気になって仕方がない事があるのです。

それは昭和46年、歌唱・堺 正章 作曲・筒美京平 作詞・北山 修のヒット曲

「さらば恋人」の歌詞。まずはご一読下さい。

「さらば恋人」

さよならと書いた手紙 テーブルの上に置いたよ
あなたの眠る顔みて 黙って外へ飛びだした

いつも幸せすぎたのに 気づかない二人だった

冷たい風にふかれて 夜明けの町を一人行く
悪いのは僕のほうさ 君じゃない

気になる事とはつまり「何に気がつかなかったのか」
言い換えれば「何に気がついてしまったのか」
ということ。気がついてしまったからには、別れざるを得ない理由とは何なのか。

まず第一の仮説は「二人は異母兄弟だった!」
何と言いますか、かつての山口百恵主演「赤いシリーズ」的な設定。
父親は宇津井 健か?

第二の仮説は「彼女は親友のお母さんだった!」
つまり彼女は単なる年上の女性と思っていたら、なんと親友のお母さんだったと。
どうしても親友の父親になる勇気はなかった、という設定。

そして第三の仮説は「彼が突然同性愛に目覚めてしまった!」
何しろ突然のことだったので、「気づかない二人だった」と。「さよならと書いた手紙」

では、あえてカミングアウトせず、彼女にもそして今までの自分にも「さらば」と潔く決別を宣言して、夜明けの町に出て行ったのだ、と。

まぁ、この上なくどーでもいいことではありますが、
「これこそ!」といった原因を思いついた方、当スクールまでご連絡ください。

関連記事

かつてのロミオとかつての…

桜の季節といえば出会いと別れの季節でもございますネ。 まぁ、そこそこ生きて参りますと誰しもそこそこ

記事を読む

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりになられた皆様にはお悔やみを。

記事を読む

日本の夏といえば

「日本の夏といえば」 なんともう梅雨明け!(6月29日発表)長い猛暑になりそうですねぇ。 熱

記事を読む

今度は金星ですよぉ

そーいえば皆さん、ご覧になりましたか?金環日食。 私が子供の頃は下敷きや煤(すす)を付けたガラ

記事を読む

先日の20日。当スクールの忘年会には、年の瀬のお忙しい時期にもかかわらず、多数ご参加いただき、誠に有

記事を読む

たら・ればの話

「もしあの時~だったら...」そんな風に思うこと、誰にでもありますよね。 例えば「もし昨日あんなに

記事を読む

選べる幸せ

先月汗だくで遅い衣替えをしたと思ったらこの寒さ。 慌ててジーンズやらスウェットやらを引

記事を読む

いかにも~な…

さて、ゴールデンウィーク。おしゃれをしてお出掛けの予定をされている方もいらっしゃるのではないでしょう

記事を読む

花は桜木、男は・・・

世に「三寒四温」と申しますが、このところ寒暖の差が激しい日が続いております。 皆様如何お過ごしでし

記事を読む

丁度いい〇〇

「丁度いい〇〇」 それにしても今年の冬は大雪も降り、近年稀にみる寒い冬でしたねぇ。 インフル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

魔法の箱

「魔法の箱」 先日カレーと冷やご飯をレンジでチンして食べておりま

付箋の活用

]]]]] 付箋の活用 ]]]]] WINDOWSに付属のソフト

今号のキーワード:雷サージ(らい・かみなりサージ)

今号のキーワード:雷サージ(らい・かみなりサージ) ウィルスや不

不要不急

「不要不急」 さてさてコロナ禍になって2度目の梅雨に入ろうとして

スタートアップアプリを確認しよう

]]]]] スタートアップアプリを確認しよう ]]]]] PCの

→もっと見る




PAGE TOP ↑