春夏冬二升五合

公開日: : したまち爆笑コラム

「春夏冬二升五合」

最近はあまり見かけませんが、昔よく飲食店の額や置き物で目にした文言。

「春夏冬二升五合」意味はご存じでしょうか?謎解きをしますと春夏冬だと「秋がない=あきない=商い」二升は升がふたつなので「ますます=益々」

五合は一升の半分なので「はんじょう=繁盛」すなわち「あきない益々繁盛」となるわけでございます。

何故に長々とこんな講釈をしたかと申しますと、今年はまさに「春夏冬」の年。つまりは夏が終わったら秋を飛ばして冬になった「商い」ならぬ「秋無いの年」だったなぁと思ったからであります。

 

東京の長期天気予報を見ますと、気温はおおむね平年並みか平年より高い予報。

この冬も暖冬傾向みたいですね。

僕の子供の頃、昭和40年代の東京と言いますと道路は土で舗装されておらず、寒い朝には霜が降りて、歩くとサクサクと音がしました。

顔を洗う時は沸かしたお湯を水で薄めて使ったものです。

ですから「瞬間湯沸かし器」なるものが登場した時は心底驚きました。

そしてトイレは勿論和式の汲み取り式。冬は下から吹き上げる風が滅茶苦茶寒かったなぁ。

そうそう今日十数年使っていた温水洗浄便座の調子が悪くなったので、電気店に行ってきました。

目についた温水洗浄便座のおしり洗浄はなんと「洗浄幅は5通り、強さは9通りに切り替え可能。

合計45通りの水流から自分好みの洗い心地を選ぶことが出来ます」との事。

なんか良いようだけど、本当に45通りの水流を全て試して、自分好みの水流はこれだ!って言い当てられるお尻の持ち主って、いるんだろうか?

第一そんなにお尻を洗ったらかぶれたりしないんだろうか?などと思ったりして。

2023年はまだ1ヵ月ありますが、来年は「上り調子の辰年」。

ご商売をされている方もお勤めの方も、「春夏冬二升五合」の1年にしたいものですね。

(ま)

 

関連記事

ネーミング

何かに「名前を付ける」という事は結構難しいものですよネ。 子供に名前をるける、新商品に名前を付ける

記事を読む

土用の丑の日は…

「土用の丑の日は…」 ついこの間まで「もう普通に生活していいんだぁ!」って思ってたら、いつのま

記事を読む

もし、あなたが~だったら

いつの間にか、出番の無くなったマフラー。 今週辺り東京は桜も満開の様子。 三寒四温と申します

記事を読む

断捨離

「断捨離」 さてさて激動の2021年が終わろうとしております。師走の声を聞く前に急速に寒くなり

記事を読む

今はもう秋

どうにかこうにか秋の気配も漂って参りました。 さて、秋と申しますと「食欲の秋」「スポーツの秋」

記事を読む

春近し?

諸行無常 (しょぎょうむじょう)・・・現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一

記事を読む

何する?

いよいよ2013年も終わりますねェ。 暮れの忙しい中、皆さんは如何お過ごしでしょうか。 20

記事を読む

死語の世界

徐々に秋めいてまいりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか? さて先日衣類の防虫剤を買いに

記事を読む

ガスコンロ

「ガスコンロ」 いよいよ押し迫ってきましたねぇ。皆様いかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

床屋さん

梅もホコロビ、いよいよ春めいてまいりました。 かつては♪重いコート脱いで~♪でしたがこの頃は♪厚ぼ

記事を読む

グレゴリオ暦万歳

「グレゴリオ暦万歳」 2024年も早や1ヵ月が過ぎました。今年は

インターネットで使用するショートカットキー

]]]]] インターネットで使用するショートカットキー ]]]]]

個人用Vault

今月のキーワード:個人用Vault OneDrive内にある「個

例え暮れが暮れらしくない暮れでも静かに暮れていくのだ

「例え暮れが暮れらしくない暮れでも静かに暮れていくのだ」 さぁ、

UNIQUE関数

]]]]] UNIQUE関数 ]]]]]   売

→もっと見る

PAGE TOP ↑