続・鉄鍋偏愛者の悲劇

公開日: : したまち爆笑コラム

「続・鉄鍋偏愛者の悲劇」

いくらか寒さが緩んできような、春が近づいて来たような気がしますが皆様如何お過ごしでしょうか。

先月の駄文で書きましたが、去年秋直径36センチの大型鉄製中華鍋を振り回した結果、右肘を負傷。
現在もまだ疼痛が残る状態で湿布とサポーターが欠かせないものの、左手を庇いつつ今なお
鉄製のフライパン(直径26センチと小振りでも結構重い)を愛用する鉄鍋偏愛者の私でございます。

先日携帯の書籍読み放題アプリを眺めていますと「徹底検証!ベストなフライパンはこれだ!」
なるタイトルが。
パッと見たところダイヤモンドやセラミックでコーティングされたものから鉄製のものまで
有名どころのフライパンが十数種類ラインナップされており、それぞれ「焼き具合」「耐久性」等を
点数で評価されております。

私としましては高価にもかかわらず入荷待ちが噂されている有名鉄フライパンが当然一位だろうと
予測しましたが、なんと最下位。
私が愛用している合羽橋商店街で買った¥1,000のフライパンなんてどうなることやら!

でもまぁ、フライパンの歴史としましては鉄の「重い」「錆びる」「焦げる」の三拍子を克服する
歴史であったわけですから、仕方がないのかなぁ。
よく「鉄鍋を育てる」という言い方をしますが、それは盆栽を育てるように(育てたことないけど)
重いのを我慢して、錆びないように油を塗って、焦げたら磨くことによって愛着が湧いてくると
思うんだけど。

とはいってもフライパンの代金より肘の治療費の方が高くなっちゃいましたが・・・(涙)

(ま)

関連記事

アナログで悪かったね

さてさて、毎年の事ながら今年も残すところあと1ヶ月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

本当にあった怖い話

本当にあった怖い話 もうそろそろ梅雨かぁ・・・と思うと少し鬱陶しい気分にもなりますが、皆様如何

記事を読む

ガスコンロ

「ガスコンロ」 いよいよ押し迫ってきましたねぇ。皆様いかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

さらば恋人

さてさてロンドン五輪も始まって、色々な意味で熱い夏真っ盛りでありますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

記事を読む

肉が食いたい

世はGW真っ最中。皆様如何お過ごしでしょうか。 さていつの頃からでしょうか、気が付けばギャル曽根を

記事を読む

そうっだったのか!

う~む...まぁ何と申しますか、京都議定書の目標数値(よく知らないけど)をなかなか遵守出来ない為か温

記事を読む

衝動買いと呼ばないで

年明け早々恐縮でありますが、女房によく言われる言葉がございます。 「何かを買うならそれまで持っ

記事を読む

選べる幸せ

先月汗だくで遅い衣替えをしたと思ったらこの寒さ。 慌ててジーンズやらスウェットやらを引

記事を読む

適材適所

先日誕生日を迎えましてほぼ半世紀を生きております私でございますが、 何故か全てがB級志向。 つま

記事を読む

若さゆえ

もう8月だというのに大雨の被害が出たりして、なんだかスッキリしない今日この頃ですが、皆様如何お過ごし

記事を読む

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑