続・鉄鍋偏愛者の悲劇

公開日: : 最終更新日:2022/05/10 したまち爆笑コラム

「続・鉄鍋偏愛者の悲劇」

いくらか寒さが緩んできような、春が近づいて来たような気がしますが皆様如何お過ごしでしょうか。

先月の駄文で書きましたが、去年秋直径36センチの大型鉄製中華鍋を振り回した結果、右肘を負傷。
現在もまだ疼痛が残る状態で湿布とサポーターが欠かせないものの、左手を庇いつつ今なお
鉄製のフライパン(直径26センチと小振りでも結構重い)を愛用する鉄鍋偏愛者の私でございます。

先日携帯の書籍読み放題アプリを眺めていますと「徹底検証!ベストなフライパンはこれだ!」
なるタイトルが。
パッと見たところダイヤモンドやセラミックでコーティングされたものから鉄製のものまで
有名どころのフライパンが十数種類ラインナップされており、それぞれ「焼き具合」「耐久性」等を
点数で評価されております。

私としましては高価にもかかわらず入荷待ちが噂されている有名鉄フライパンが当然一位だろうと
予測しましたが、なんと最下位。
私が愛用している合羽橋商店街で買った¥1,000のフライパンなんてどうなることやら!

でもまぁ、フライパンの歴史としましては鉄の「重い」「錆びる」「焦げる」の三拍子を克服する
歴史であったわけですから、仕方がないのかなぁ。
よく「鉄鍋を育てる」という言い方をしますが、それは盆栽を育てるように(育てたことないけど)
重いのを我慢して、錆びないように油を塗って、焦げたら磨くことによって愛着が湧いてくると
思うんだけど。

とはいってもフライパンの代金より肘の治療費の方が高くなっちゃいましたが・・・(涙)

(ま)

関連記事

進化する防災グッズ

「進化する防災グッズ」 西日本を豪雨が襲い猛暑の後に台風が来たり、と日本も異常気象に見舞われて

記事を読む

歩く人

ソニーの初代ウォークマンが発売されたのが、今から31年前の1979年。 私、青春真っ只中18の夏で

記事を読む

こんな時だから

「こんな時だから」 しかし今年の正月に、今年のGWがこんな状況になろうとは誰が想像したでしょう

記事を読む

ラーメンと私

まぁ、なんといいますか・・・ 最近では深夜の公園とかで、若者にしか聞こえない超音波(モスキート音)

記事を読む

さらば夏よ…

な~んつって、そもそも夏に「こんにちわ」をしたわけでもないので、別れを告げる必要も無いと思うのですが

記事を読む

真夏の夜の夢?

いや~しっかし暑いですなぁ...。とはいえやっぱし夏は去年のよーな冷夏よりも暑いほーが夏らしくていい

記事を読む

回してこそ

「回してこそ」 どうなんでしょうか。感覚的には去年の3月頃から「新型コロナはマジでヤバそうだ」

記事を読む

旅もしたいなぁ

「旅もしたいなぁ」 連休中は観光地「浅草」も大賑わい。新型コロナ感染者数は劇的に激減しているよ

記事を読む

綿入れ半纏

「綿入れ半纏」 さてさて毎度のことではございますが、今年も残すところあと1か月となりました。

記事を読む

嗚呼、懐かしのあの味

さぁ今年は絡みつくような残暑もなく、あっさりと秋になったような 気がします。 とはいえ、不気

記事を読む

決しておしゃれではないけれど

「決しておしゃれではないけれど」 気温の上下が激しい季節の変わり

入力時の予測変換

]]]]] 入力時の予測変換 ]]]]] 文字入力時にはIMEと

OpenChat(オープンチャット)

今号のキーワード:OpenChat(オープンチャット) コミュニ

夜霧よ今夜もありがとう

「夜霧よ今夜もありがとう」 新型コロナの蔓延とロシアのウクライナ

ショートカットキーが覚えられない

]]]]] ショートカットキーが覚えられない ]]]]] パソコ

→もっと見る




PAGE TOP ↑