アラカンと聞いて嵐寛寿郎を思い浮かべたアナタへ

公開日: : したまち爆笑コラム

「アラカンと聞いて嵐寛寿郎を思い浮かべたアナタへ」

お彼岸も終わり、すっかり秋めいてまいりましたが皆様お変わりはないでしょうか。

一時期年齢が30歳前後の人をアラウンド・サーティを略して「アラサー」、40歳前後の人を「アラフォー」、50歳前後の人を「アラフィフ」、そして60歳前後の人を還暦が近いことから「アラカン」などと申しました。僕は来年目出度く還暦を迎えますので、今まさに「アラカン」ということになります。

ただこれらの言葉が流行った当時「アラカン」と聞いて思い浮かべたのは、かつての名優・嵐寛寿郎でありました。

まぁ、よほどの時代劇好きでなければ40代の人は「アラカン」で嵐寛寿郎は出てこないでしょうね。

そして僕と同じように「アラカン」と聞いて嵐寛寿郎を思い浮かべたアナタ!

そろそろ始めてみませんか?終活を。

先日奥様に勧められて読んだ本。「夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」帯には、「自分、今の生き方やったら死ぬときめっちゃ後悔するで(余命3か月を宣告された平凡な会社員。愛する家族のために選ぶのは「夢のかなえ方」か「夢の手放し方」か)」とあります。

多分若い人には自己啓発本であり、そろそろゴールが見えてきた我々アラカン世代以上にはある意味終活本になるのかも知れません。

ご興味のある方は是非ご一読を。

僕はひとまずギターを買ってみました(笑)

(ま)

関連記事

どっちといわれてもなぁ

暑かったり寒かったり、はっきりしない天候が続いておりますが、皆様はお元気でしょうか。 さて、世

記事を読む

こんな時だから

「こんな時だから」 しかし今年の正月に、今年のGWがこんな状況になろうとは誰が想像したでしょう

記事を読む

ときめきの季節

私は大雑把にできているので平気なのですが、花粉症の方には辛い季節のようですねぇ。 皆様は如何お

記事を読む

壁に耳あり、障子に…

人は時として非常に無防備な自分を晒してしまうことがあります。 例えば一人で運転中の車の中だったり、

記事を読む

ガスコンロ

「ガスコンロ」 いよいよ押し迫ってきましたねぇ。皆様いかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

新緑の頃

3月11日に発生した東日本大震災により、 亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、

記事を読む

秋の夜長はやっぱり読書

「秋の夜長はやっぱり読書」 さて激動の年と言いますか、ある意味大きな転換点になるであろう202

記事を読む

若さゆえ

もう8月だというのに大雨の被害が出たりして、なんだかスッキリしない今日この頃ですが、皆様如何お過ごし

記事を読む

粗大ごみ

何のかんの言っているうちに早や「衣替え」の時期、皆様いかがお過ごしでしょうか。 唐突ですが

記事を読む

看板の思い出

「看板の思い出」 「秋の日はつるべ落とし」などと申しますが先頃までの暑さが嘘のよう、すかりと秋

記事を読む

朝カツ

「朝カツ」 いつの間にか梅が散って桜も満開。何しろこのご時世です

グラフの簡単作成

]]]]] グラフの簡単作成 ]]]]] 一生懸命編集してやっと

今月のキーワード:SIMフリーノートPC

今月のキーワード:SIMフリーノートPC 外出先でノートPCをイ

第11回 CPU大賞受賞「スペースキーで見た目を整えるのはやめなさい」

■□■ 第11回 CPU大賞受賞「スペースキーで見た目を整えるのは

回してこそ

「回してこそ」 どうなんでしょうか。感覚的には去年の3月頃から「

→もっと見る




PAGE TOP ↑