春ですね

公開日: : したまち爆笑コラム

image142突然の春満開!花粉症の方には辛い季節ではありますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

先日もう梅は散っておりましたが、久しぶりに熱海に行って参りました。

熱海といえば尾崎紅葉の金色夜叉で有名な「お宮の松」そして昭和30年代、新婚旅行先として
人気のあった温泉地。

しかし今の若者はせいぜい「山村紅葉」は知っていても「尾崎紅葉」は知らないでしょうし、
「金色夜叉」の「お宮の松」と言った所で何のことやらさっぱり分からない事と思います。

そして現在の熱海。
平日だったとはいえ「熱海銀座」と名付けられた商店街に人はまばら。
哀しいかな往時のにぎわいはなく、寂しいばかり。

宿泊したのは低料金ホテルチェーンに買収された巨大ホテル。
かつてはなかなか宿泊出来なかったホテルを低料金で利用出来る有り難味はあるものの、
ここは賛否が分かれるところでありましょう。

例えばロビーのシャンデリアの電球は所々切れていて、床に貼られたジュータンは薄汚れたまま。
もともとが豪華な建物だけにかなりの「おちぶれ感」
つまり低料金を維持~清掃・補修といったメンテナンスに費用をかけない~朽ち果てていく一方
という図式。

それはかつてアイドル的な存在だった同級生の女の子が、20年ぶりにクラス会で会ったら
化粧っ気のないオバサンになってた・・・みたいな残念感。

つまり美的外観を保つにはそれ相当のコストがかかるってわけか・・・。

あ、しまった!それじゃ女房に「若さを保つには高価でもそれなりの化粧品が必要なのよ」
って言われたらどうしよう・・・。う~む。そーだ!

まぁ、よ~く考えてみなさい。みんなが温泉に行くのは綺麗な建物に泊まりたいのではなくて、
「温泉」の効用そのものに魅力があるからなのだ、と。

だから人間も外見よりも、中身が大事なのだ!つまり人間も「源泉かけ流し」が大切なのだ!
とかワケのわからない理屈で押し切っておくか・・・。(ま)

関連記事

日本の夏といえば

「日本の夏といえば」 なんともう梅雨明け!(6月29日発表)長い猛暑になりそうですねぇ。 熱

記事を読む

哀愁の似合う街

最近の映画のタイトルには、邦題が付かない事が多いらしいのです。 「ミッション・インポシブル」然り「

記事を読む

秋の夜長はやっぱり読書

「秋の夜長はやっぱり読書」 さて激動の年と言いますか、ある意味大きな転換点になるであろう202

記事を読む

歩く人

ソニーの初代ウォークマンが発売されたのが、今から31年前の1979年。 私、青春真っ只中18の夏で

記事を読む

先日の20日。当スクールの忘年会には、年の瀬のお忙しい時期にもかかわらず、多数ご参加いただき、誠に有

記事を読む

第28回サラリーマン川柳

昨年もご紹介しましたが、今年も第一生命保険が 「第28回 サラリーマン川柳コンクール」の入

記事を読む

暑中お見舞い申し上げます

とは言いましても、地域によっては大雨の被害が出たり 異常気象が続く今年の夏。 体調管理等

記事を読む

夏も終わりだっちゅーの!

「夏も終わりだっちゅーの!」 あれれ、何故か自然に出てきちゃったけど「だっちゅーの!」

記事を読む

笑門来福

さてさてもう2015年もお終い。毎年思うことではありますが、特に今年は早く過ぎ去った 気が

記事を読む

窓を開ければ~

現在私のマイブームがウナコーワ 虫よけ当番のTVCM。 ただ今オンエアされているCMは2パター

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑