想い出の味は粉雪に散った

公開日: : したまち爆笑コラム

image70[1]初めて「札幌雪祭り」に行って参りました。

寒冷地仕様の重装備で札幌入りしたものの、やはり地球温暖化ということでしょうか。

日中の気温は-5℃程度。思ったよりは寒くはありませんでしたね。

雪祭りの雪像・氷像の見事さは言うまでもありませんでしたが、冬の北海道といえばやはり「海の幸」

そして我々が参加したしたツアーには小樽で「寿司食べ放題」の昼食が用意されておりました。

新鮮なウニ・カニ・エビ・マグロみ~んな食べ放題!だがしか~し。

実は私これらの海産物が大の苦手。
ゆえにその日の私の昼食はジャガバターとトウモロコシとかっぱ巻き。

なんとも質素な昼食でございましたが、でもだがしか~し!
今回の旅。密かに熱く再会を楽しみにしているラーメン店があるのです。

その店の名も「龍鳳」

『松田勘七氏は天津で会った日本人が、何にでもしょうゆをかけていたことを思い出し、
それまで多かった塩味ではなく「しょうゆ味のラーメン」を作った。
この味が、豚骨をゼラチンが溶け出すまで煮出した熱々スープと相まって、
屋台の前には行列ができた。
このときの屋台が、いまも時計台の向かいにあるラーメン店「龍鳳」の原点であり、
戦後の札幌ラーメンの原点にもなっている。』北国ラーメンものがたり より抜粋
「戦後屋台で復活するラーメン」北国ラーメンものがたり:北海道人

Screenshot of www.hokkaido-jin.jp

そうあれは二十数年前、仕事でよく札幌に行っていた頃。当時からラーメン好きだった私を
有名な「ラーメン横丁」にも、味噌ラーメンの元祖として名高い「味の三平」にも行かせなかった味。
私は何故か味噌ラーメンばかりを食べておりましたが、とにかく美味かった。

そして今回その味を再度味わう為に粉雪舞い散る時計台へ。とにかく時計台の近くだったので
すぐに分かるはず・・・・。そのはずが・・・。あれ・・・・。
コンビニに聞き込みに行った娘から驚愕の情報が。

「そのお店無くなっちゃったらしいよ」

嗚呼。諸行無常とはいいますが。なんとも残念至極。
北国に舞う粉雪よ!お願いだからこの私をあの頃に連れて行っておくれぇぇぇぇぇぇぇっ!!

関連記事

名は体を表す

「名は体を表す」 桜の開花情報も聞こえている今日この頃。気温の上昇に伴い、去年の11月から

記事を読む

夏の終わりの独り言

私がパソコンに向かっている本日は8月23日でありますが、非常に涼しく(むしろ寒く)て、あぁ..もう今

記事を読む

おみくじの順番

新年1月、日帰り温泉に行く道々突如「そーだ、おみくじを引こう!」 ということになり、偶然立ち寄りま

記事を読む

真夏の夜の夢?

いや~しっかし暑いですなぁ...。とはいえやっぱし夏は去年のよーな冷夏よりも暑いほーが夏らしくていい

記事を読む

酷暑

残暑厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか。 このメルマガに駄文を書くようになって、もうどれ程経つ

記事を読む

ときめきの季節

私は大雑把にできているので平気なのですが、花粉症の方には辛い季節のようですねぇ。 皆様は如何お

記事を読む

選べる幸せ

先月汗だくで遅い衣替えをしたと思ったらこの寒さ。 慌ててジーンズやらスウェットやらを引

記事を読む

さらば鼠先輩

さてさて、色々な面で世界的に激動の年が終わり、引き続き始まろうとしております。 皆様にはお変わ

記事を読む

「サラリーマン川柳」ベスト10

「サラリーマン川柳」ベスト10 皆様如何お過ごしでしょうか。 さて本日は第27回第一

記事を読む

どーしてなんだろう

やっと涼しくなってきたので昼ご飯を、久しぶりに言問い通り沿いのコッテリ系有名ラーメン店で食べる。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑