「たこ焼き」のルーツ

公開日: : 最終更新日:2022/05/10 したまち爆笑コラム

image141先月のコラムでもご紹介した通り、私無類の「たこ焼き好き」でございます。

思えばたこ焼きとの出会いは私が小学生の頃。
近所の甘味屋?みたいな店で売っていた、
何故か串に3個刺さって1本30円だったたこ焼き。

店売りの「もつ焼き」が1本10円だったから、
当時の小学生の買い食いおやつとしては結構高級。
以来縁日の屋台から本場大阪道頓堀の「大たこ」まで、
どれだけのたこ焼きを食べてきたことか。

そして最近、このたこ焼きのルーツがなんと東京の「もんじゃ」
であるという説をネットで発見。

真偽の程はともかく。
その説を簡単にご紹介させていただきますと・・・。

まずは明治時代、東京で生まれた「もんじゃ焼き」
(浅草周辺が発祥の地とされる場合が多い)

この「もんじゃ焼き」を持ち帰り用に、水分を少なくして
固めに焼き上げたのが「どんどん焼き」
(そうだ、そうだ祖母がお好み焼きみたいなのを「どんどん焼き」って言ってた。)

この「どんどん焼き」、関西では大正時代から「一銭洋食」として存在。

更に窪みのある鉄板に流し込んで、
ひと口サイズに焼いたものが「ちょぼ焼き」

これが生地自体に大阪のダシと薄口醤油で味をつけ、
こんにゃくなどを入れた「ラジオ焼き」へと変化。

そしてついに1933年(昭和8年)、このラジオ焼きに
大阪の会津屋(あいづや)の創業者・遠藤留吉氏が牛肉を入れることを発案、
これがたこ焼きの始まりと言われているようであります。

つまり
「もんじゃ焼き」(東京)~「どんどん焼き(一銭洋食)」~「ちょぼ焼き」~
「ラジオ焼き」~「たこ焼き」(大阪)~私の家の近所にあった甘味屋?(東京)
なるわけであります。

さて今日も先月購入した「たこ焼きプレート」でたこ焼きを焼きつつ、
焼酎をチビチビやる予定なのですが、「たこ焼き粉」に記入の作り方も、
ネットで検索したレシピもどれも40個分のレシピなのであります。

半分にしても20個・・・。いくら好きでもちょっと厳しいなぁ。

いつか一人分の美味しいたこ焼きを焼けるようになったら嬉しいんだけど。(ま)

関連記事

進化する防災グッズ

「進化する防災グッズ」 西日本を豪雨が襲い猛暑の後に台風が来たり、と日本も異常気象に見舞われて

記事を読む

思い出の味

「思い出の味」 さてさて平成最後の年もはや1ヶ月が過ぎました。 インフルエンザが猛威を振

記事を読む

第28回サラリーマン川柳

昨年もご紹介しましたが、今年も第一生命保険が 「第28回 サラリーマン川柳コンクール」の入

記事を読む

エド山口のOH!エド日記

「エド山口のOH!エド日記」 コロナ禍の中新年が明けて1ヶ月が経ちました。皆様いかがお過ごしで

記事を読む

本当にあった怖い話

本当にあった怖い話 もうそろそろ梅雨かぁ・・・と思うと少し鬱陶しい気分にもなりますが、皆様如何

記事を読む

忘れ物防止

「忘れ物防止」 緊急事態宣言発令中のゴールデンウィーク。皆様いかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

年末に驚いた!

その一 車で某ショッピングモールへ。 100円ショップで雑貨を買ったり、ちょっとした食料品を

記事を読む

師走ですなぁ

「師走ですなぁ」 いよいよ平成最後の年末となりました。僕は11月半ばから風邪がなかなか治らず難

記事を読む

目には目を、汗には・・・

いやはや、もう口にするまい!と思いつつ出てくる言葉は「あ・つ・い~・・・」ですねぇ。 皆様夏バテは

記事を読む

日本の夏、節電の夏

数百年に一度、いや千年に一度の国難である。 被災された方々を想うと、ただただ切なく...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

決しておしゃれではないけれど

「決しておしゃれではないけれど」 気温の上下が激しい季節の変わり

入力時の予測変換

]]]]] 入力時の予測変換 ]]]]] 文字入力時にはIMEと

OpenChat(オープンチャット)

今号のキーワード:OpenChat(オープンチャット) コミュニ

夜霧よ今夜もありがとう

「夜霧よ今夜もありがとう」 新型コロナの蔓延とロシアのウクライナ

ショートカットキーが覚えられない

]]]]] ショートカットキーが覚えられない ]]]]] パソコ

→もっと見る




PAGE TOP ↑