突然のザブン

公開日: : したまち爆笑コラム

image136「事実 は 小説 より 奇 なり」
世の中の実際の出来事は、虚構である小説よりもかえって不思議である。
英国の詩人、バイロンの言葉。

とある良く晴れた日の朝。
ふと気がつくと私はある物をジッと見つめておりました。
そのある物とは「洗濯機」。
何年前に購入したか忘れましたが、前面に窓があるタイプ。
そして洗われておりますのが厚手の毛布。
選択のコースは勿論「毛布」になっております。

「洗い」モードでまず気になったのが、時折チョロチョロと降りかかる水の少なさ。
毛布の厚さからして少ない!少な過ぎる!
そして私を更に不安にさせたのがその奇妙な動き。
ユラユラッと動いてはパタリ、と止まってしまう。
1・2・3秒位してまたユラユラッと動き出す。

「壊れているのか?」と思う。

つまり「この毛布を綺麗に洗ってやる!」という意思が全く感じられない。

洗濯しか出来ない機械なのに、その洗濯が苦手・・・といいますか。
まるで肌の露出が苦手な相撲取り・・・
みたいな感じ。(違うかも知んないけど)

だって「ザブンザブンのガランガラン」ならともかく「チョロチョロのユラユラ」なんですから。
とは言え「洗い」モード。
劇的な転換を期待しつつジッと見つめること数分。

「カチリ」という音と共に静かに「洗い」モード終了。

エッ?エエ~ッツ!しゅっ、しゅうりょぉぉぉぉぉぉ!?
それはもうまるで、しきりまでやっておきながら、回れ右して帰っちゃう相撲取り・・・
みたいな感じ。(ちょっと近いかも知んない)

唖然茫然とする私をしり目に「すすぎ」モードに突入。
「あぁ、俺は一体何をしているのだ・・・。」
軽い後悔と共に洗面所を出ようとした途端、
「ザブン!ザブン!ザブン!ザブン!」
何!?そっ、そこで「ザブン!ザブン!」だったのか!?

何気ない日常。
どこに小さなドラマが隠れているか、わからないものですなぁ・・・。(ま)

関連記事

想い出の味は粉雪に散った

初めて「札幌雪祭り」に行って参りました。 寒冷地仕様の重装備で札幌入りしたものの、やはり地球温

記事を読む

SNSと中高年

「風薫る五月」一年で一番爽やかな季節となりました。皆様健やかにお過ごしでしょうか? 今

記事を読む

あぁ、昭和の名店達よ

「あぁ、昭和の名店達よ」 さて夏本番!猛暑が予想されておりますが、皆様いかがお過ごしで

記事を読む

1ピース

今日(27日)は東京でも雪が降りました。三寒四温と申しますが、 少しだけ春が遠のいたような気がしま

記事を読む

先日の20日。当スクールの忘年会には、年の瀬のお忙しい時期にもかかわらず、多数ご参加いただき、誠に有

記事を読む

回してこそ

「回してこそ」 どうなんでしょうか。感覚的には去年の3月頃から「新型コロナはマジでヤバそうだ」

記事を読む

床屋さん

梅もホコロビ、いよいよ春めいてまいりました。 かつては♪重いコート脱いで~♪でしたがこの頃は♪厚ぼ

記事を読む

渦中お見舞い申し上げます

「渦中お見舞い申し上げます」 それにしても長い梅雨でしたねぇ。この駄文がアップされる頃には梅雨

記事を読む

何する?

いよいよ2013年も終わりますねェ。 暮れの忙しい中、皆さんは如何お過ごしでしょうか。 20

記事を読む

ラーメンと私

まぁ、なんといいますか・・・ 最近では深夜の公園とかで、若者にしか聞こえない超音波(モスキート音)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

パンイチ

「パンイチ」 「災害級」とまで言われる新型コロナウィルスの蔓延状

データに単位を付ける

]]]]] データに単位を付ける ]]]]] 前号では「御中」な

今号のキーワード:LINE「Keep」

今号のキーワード:LINE「Keep」 今回はLINEの「Kee

スクール移転予定

■□■ スクール移転予定 ■□■ 1999年にスクールを開校して

手のひら返し

「手のひら返し」 実は私、このオリンピックがはじまる前までは開催

→もっと見る




PAGE TOP ↑