銭湯の怪

公開日: : 最終更新日:2022/05/10 したまち爆笑コラム

colum_img18[1]さてさて、すっかり秋めいて参りましたが皆様如何お過ごしでしょうか。

これといった趣味もない私でありますが、ポケラーっと日中銭湯に浸かっているのがこのところの楽しみといえば楽しみではあります。

ただそんな私ではありますが、実は子供の頃は銭湯が大の苦手でございまして。
そしてその原因は、と言いますと…私の記憶では必ず?「お爺ちゃんが浸かっていた茶色い薬湯」なのでございます。

今思い思い起こしてみますと、当時子供だった私から見た「薬湯」とはつまり多数のお爺ちゃんが浸かったが為に、お爺ちゃんエキスが浸み出て茶色になってしまった「お爺ちゃんの煮汁」だと。
そしてその「お爺ちゃんの煮汁」に浸かってしまうと、おでんの大根のようにお爺ちゃんのエキスが体内に浸み込んでしまい、誰もが浦島太郎よろしく急速に老化してしまうに違いないと。

要するに銭湯とは「うっかり入ってしまうとお爺ちゃんになってしまう」「薬湯」という名の恐ろしい空間がある場所、といった解釈を勝手にしていたように思うのです。
だからなんとなく銭湯が苦手だったと。

そしてあの頃から数十年経ったうららかな秋の夕暮れ。
今や普通のお湯よりも「薬湯」の方が大好きな私。
ところが茶色い湯舟にゆっくりと浸かった後、鏡に映った私を見てビックリ。

キャーッツ!!!!

「お爺さん」とまではいかないにしても、なんとすっかり「おじさん」になってしまった私が….。

はいはい、すっかり秋めいて参りましたが皆様如何お過ごしでしょうか。
お互い湯あたり、湯冷めに気をつけましょうね。

関連記事

ダンディ

明けましておめでとうございましたーっ! え~っと、このコラムでは何度かカミングアウト(それ程の

記事を読む

こんな時だから

「こんな時だから」 しかし今年の正月に、今年のGWがこんな状況になろうとは誰が想像したでしょう

記事を読む

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり そろそろ鬱陶しい梅雨の季節。皆様いかがお過ごしでしょうか。 先日B

記事を読む

運命的な出会い

「運命的な出会い」 しばらくお休みをしているうちになんと12月!あっという間の年の瀬で

記事を読む

何する?

いよいよ2013年も終わりますねェ。 暮れの忙しい中、皆さんは如何お過ごしでしょうか。 20

記事を読む

回してこそ

「回してこそ」 どうなんでしょうか。感覚的には去年の3月頃から「新型コロナはマジでヤバそうだ」

記事を読む

お気に入りの袋めんは?

何か夏から秋を飛び越して急に初冬になったようにも感じますが、皆様、如何お過ごしでしょうか。 そ

記事を読む

頑張れ!「探偵!ナイトスクープ」

皆さんはご覧になったことがあるでしょうか? 1988年(昭和63年)に関西ローカル(朝日放送)

記事を読む

さよならだけが人生だ!

さよならだけが人生だ! この駄文が掲載される頃はもう葉桜になっているかと思いますが、 ただ今

記事を読む

「~風」

「~風」 早いものでゴールデン・ウイークも終わってしまいましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2022 夏の終わり

「2022 夏の終わり」 早朝荒川の土手をウォーキングしているの

webページ 履歴の表示

]]]]] webページ 履歴の表示 ]]]]] ネット検索で、

「Google」と「Chrome」

今号のキーワード:「Google」と「Chrome」 検索と言え

webページ 閉じたタブの復元

]]]]] webページ 閉じたタブの復元 ]]]]] インター

土用の丑の日は…

「土用の丑の日は…」 ついこの間まで「もう普通に生活していいんだ

→もっと見る




PAGE TOP ↑