何する?

公開日: : 最終更新日:2022/05/10 したまち爆笑コラム

image139いよいよ2013年も終わりますねェ。
暮れの忙しい中、皆さんは如何お過ごしでしょうか。

2013年から2014年の年末年始は、土日も合わせると最大9連休という
近年稀に見る大型連休。

スターチャンネルが全国の20~60代の男女600名に対してを行った
「2014年正月の過ごし方に関する意識調査」では、
7割以上が「自宅で過ごす」と回答。
以下「実家に帰省」23.5%。「旅行に出かける」17.8%「外に出かける」15.8%と
なっております。

では「自宅で過ごす」人の「過ごし方」は、
複数回答で約7割の人が「テレビの正月番組を見る」とのこと。
日本人のTV離れが話題となっている中でも、依然として多くの方が
TVの前に釘付け、という結果が明らかに。

また、子供の頃はわずか7%だった「映画鑑賞をする」(劇場鑑賞以外も含む)が
今年の過ごし方では28.4%と約4倍に増えており、「映画鑑賞」に対するニーズが、
新たな正月の定番として高まっているようです。

さてここで「おせちもいいけど、カレーもね」ではありませんが、
TV・映画鑑賞以外にお勧めするのが「読書」
ちなみに新潮社の
「【厳選10冊】年末年始に心を整える、哀歓の時代小説!」を列記してみますと、

1)山本周五郎『赤ひげ診療譚
2)藤沢周平『橋ものがたり
3)乙川優三郎『五年の梅
4)山本一力『いっぽん桜
5)浅田次郎『憑神
6)宇江佐真理『無事、これ名馬
7)宮部みゆき『孤宿の人 上孤宿の人 下
8)西條奈加『恋細工
9)藤原緋沙子『月凍てる: 人情江戸彩時記
10)帚木蓬生『水神(上)水神(下)

ところで先月よりも2㎏も太ってしまった私。
この勢いでゴロゴロと正月を過ごした場合、果たしてどんな事になるやら。

本日は、いや今年はこの駄文もこれが最後。
皆様お付き合いいただき有難うございました。
また来年も当スクールとお付き合いくださいますよう、お願いいたします。(ま)

関連記事

かつてのロミオとかつての…

桜の季節といえば出会いと別れの季節でもございますネ。 まぁ、そこそこ生きて参りますと誰しもそこそこ

記事を読む

食べかけのリンゴ

あぢあぢあぢ!子供が小さい頃は、よくプールとかに行ったものですが、 さすがにオジサン一人で公営プー

記事を読む

エド山口のOH!エド日記

「エド山口のOH!エド日記」 コロナ禍の中新年が明けて1ヶ月が経ちました。皆様いかがお過ごしで

記事を読む

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことのない2020年も半分が過ぎまし

記事を読む

ちゃんとした…

さて梅雨真っ盛り。皆様如何お過ごしでしょうか。 まぁ、なんと言いますか、50年近く生きてきて思いま

記事を読む

嗚呼、懐かしのあの味

さぁ今年は絡みつくような残暑もなく、あっさりと秋になったような 気がします。 とはいえ、不気

記事を読む

アナログで悪かったね

さてさて、毎年の事ながら今年も残すところあと1ヶ月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

ウッカリしてた!

すっかり秋めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今年の夏は気象庁によります

記事を読む

浮気の代償

以前時計について駄文を書いたことがございますが、中学3年の時、親に買ってもらった自動巻きの「セイコー

記事を読む

その道の達人

全くバタバタしているうちに今年も終わろうとしております。 私がもしもオカマさんだったら「もう!どー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

rock ‘n’ roll!

「rock 'n' roll!」 新聞を取っていない私の年末の慣

WINDOWS11の右クリック

]]]]] WINDOWS11の右クリック ]]]]] 新しくパ

セブンイレブンマルチコピー機

今号のキーワード:セブンイレブンマルチコピー機 年賀状とっくに印

歴史は繰り返す?

「歴史は繰り返す?」 さてさて2022年もあと1ヵ月となりました

フラッシュフィルで姓名を分割(結合)

]]]]] フラッシュフィルで姓名を分割(結合) ]]]]] ひ

→もっと見る




PAGE TOP ↑