パソコンの省電力

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:「パソコンの省電力」

東日本大震災後、節電の意識が高まっていますね。
日々使っているパソコンも少し設定を変更すると
使用する電力を抑える事ができるのをご存知ですか?

パソコンを短時間使用しない時、電力を抑えるためには二つの方法があります。

1.パソコンの電源を切る(シャットダウンする)
2.パソコンをスリープ状態にする

スリープ状態というのは、
パソコンの電源をつけた状態で、電力をあまり使用しない状態にする事。
こう聞くと、シャットダウンした方が節電になりそうですが、
パソコンで最も電力を使う時は「シャットダウンや、起動時」なのです。

それなので、少しの時間だけパソコンを使わない時
シャットダウンをすると、
シャットダウン時、そしてまた電源を入れる時に大きく電力を使用します。

マイクロソフトの調査によると、90分以内の離席なら
シャットダウンよりも、スリープの方が電力を抑えられるそうです。

WindowsPCの中断方法には、
シャットダウンとスリープの他に「休止」があります。
それぞれの違いは以下です。

スリープ:メモリのデータをそのまま残す。PCは低消費電力状態。
休止:メモリのデータをハードディスクに保存して、電源オフにする。

待機電力は、スリープよりも休止の方が少ないですが、
起動時と終了時に必要な電力は休止の方が大きくなります。
このため、90分以内であれば、スリープが最も節電になるんだそうです。

それなので、お昼ご飯の時間だけパソコンを使わないような時は
シャットダウンするのではなく、スリープを使いましょう。

詳しい操作方法やご質問等、お気軽にご相談ください。

■Windows PC 節電策 | TechNet
マイクロソフトの検証において、Windows PC の設定を変更することで 1 台あたり 約 16W の節電ができることがわかりました。節電に向けて有効な設定をまとめて適用できる「Windows PC 自動節電プログラム」を無償で提供しております。是非ご活用ください。

 

http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/gg715287

 

 

 

推薦加盟店 日替わり紹介

関連記事

Big Data(ビッグデータ)

ビッグデータ・・・直訳すると「巨大な情報」といったところでしょうか。 インターネットビジネス関連で

記事を読む

デュアルコア/クアッドコア/オクタコア

今号のキーワード:『デュアルコア/クアッドコア/オクタコア』 パソコンやスマホのパンフレットで

記事を読む

3Dプリンタ

今号のキーワード:『3Dプリンタ』 数年前から話題になっている「3Dプリンタ」。 ニュースな

記事を読む

Windows10 Creators Update

今号のキーワード:『Windows10 Creators Update』 2017年4月にWi

記事を読む

ウィキペディア

  今号のキーワード:「ウィキペディア」 最近、インターネットでよく見

記事を読む

フリーWi-Fi スポットを利用する際の注意点

今号のキーワード:「フリーWi-Fi スポットを利用する際の注意点」 東京オリンピックの影響も

記事を読む

スパイウェア

今号のキーワード:「 スパイウェア 」 スパイウェアとはその名の通り、パソコンの中に潜入してス

記事を読む

ストリートビュー

今号のキーワード:「ストリートビュー」 Google(グーグル)の地図をご覧になったことがある

記事を読む

『年末年始特集』

今号のキーワード:『年末年始特集』 年末年始、皆さんはどう過ごされますか? 「寝正月」の

記事を読む

カード会員向けネットショッピングモール

今号のキーワード:『カード会員向けネットショッピングモール』 ネットショッピングでクレ

記事を読む

推薦加盟店 日替わり紹介

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

推薦加盟店 日替わり紹介

○○ペイ

「○○ペイ」 台風19号で罹災された皆様には心よりお見舞いを申し

可視セルのコピー

]]]]] 可視セルのコピー ]]]]] エクセルでたくさんのデ

今号のキーワード:ストリーミング再生

今号のキーワード:ストリーミング再生 ストリーミング再生とは、イ

荒川河川敷

「荒川河川敷」 今年は梅雨明けが遅かったので、まだキッチリと衣替

エクセルでピクトグラム?

]]]]] エクセルでピクトグラム? ]]]]] 昭和39年の東

→もっと見る




PAGE TOP ↑