突然のザブン

公開日: : したまち爆笑コラム

image136「事実 は 小説 より 奇 なり」
世の中の実際の出来事は、虚構である小説よりもかえって不思議である。
英国の詩人、バイロンの言葉。

とある良く晴れた日の朝。
ふと気がつくと私はある物をジッと見つめておりました。
そのある物とは「洗濯機」。
何年前に購入したか忘れましたが、前面に窓があるタイプ。
そして洗われておりますのが厚手の毛布。
選択のコースは勿論「毛布」になっております。

「洗い」モードでまず気になったのが、時折チョロチョロと降りかかる水の少なさ。
毛布の厚さからして少ない!少な過ぎる!
そして私を更に不安にさせたのがその奇妙な動き。
ユラユラッと動いてはパタリ、と止まってしまう。
1・2・3秒位してまたユラユラッと動き出す。

「壊れているのか?」と思う。

つまり「この毛布を綺麗に洗ってやる!」という意思が全く感じられない。

洗濯しか出来ない機械なのに、その洗濯が苦手・・・といいますか。
まるで肌の露出が苦手な相撲取り・・・
みたいな感じ。(違うかも知んないけど)

だって「ザブンザブンのガランガラン」ならともかく「チョロチョロのユラユラ」なんですから。
とは言え「洗い」モード。
劇的な転換を期待しつつジッと見つめること数分。

「カチリ」という音と共に静かに「洗い」モード終了。

エッ?エエ~ッツ!しゅっ、しゅうりょぉぉぉぉぉぉ!?
それはもうまるで、しきりまでやっておきながら、回れ右して帰っちゃう相撲取り・・・
みたいな感じ。(ちょっと近いかも知んない)

唖然茫然とする私をしり目に「すすぎ」モードに突入。
「あぁ、俺は一体何をしているのだ・・・。」
軽い後悔と共に洗面所を出ようとした途端、
「ザブン!ザブン!ザブン!ザブン!」
何!?そっ、そこで「ザブン!ザブン!」だったのか!?

何気ない日常。
どこに小さなドラマが隠れているか、わからないものですなぁ・・・。(ま)

推薦加盟店 日替わり紹介

関連記事

壁に耳あり、障子に…

人は時として非常に無防備な自分を晒してしまうことがあります。 例えば一人で運転中の車の中だったり、

記事を読む

大人しくしています

大人しくしています 梅雨が明けて以来はっきりしない天気が続いておりますね~。皆様体調等お変わり

記事を読む

煙突の見える場所

さてさて、まるでスイッチが入ったかのように季節が変わり、寒暖の差が激しい今日この頃ではありますが、皆

記事を読む

哀愁の似合う街

最近の映画のタイトルには、邦題が付かない事が多いらしいのです。 「ミッション・インポシブル」然り「

記事を読む

痒いだけじゃない

「痒いだけじゃない」 毎年言っておりますが、もう今年も半分終わってしまいましたね~。

記事を読む

何でもいい・・って言っちゃダメ

そろそろ春が待ち遠しい時期になりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 先日私も人並みに誕生日

記事を読む

第28回サラリーマン川柳

昨年もご紹介しましたが、今年も第一生命保険が 「第28回 サラリーマン川柳コンクール」の入

記事を読む

夏の思い出

「夏の思い出」 さて、何だかピリッとしないと言いますか、はっきりしない夏が終わろうとしています

記事を読む

看板の思い出

「看板の思い出」 「秋の日はつるべ落とし」などと申しますが先頃までの暑さが嘘のよう、すかりと秋

記事を読む

まだまだ若手?

北関東ではもう紅葉狩りの季節でもあり、すっかり秋めいてまいりました。 風邪も流行っているよ

記事を読む

推薦加盟店 日替わり紹介

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

推薦加盟店 日替わり紹介

荒川河川敷

「荒川河川敷」 今年は梅雨明けが遅かったので、まだキッチリと衣替

エクセルでピクトグラム?

]]]]] エクセルでピクトグラム? ]]]]] 昭和39年の東

今号のキーワード:BOTパソコン

今号のキーワード:BOTパソコン Windows7のサポート終了

白い巨塔祭り

「白い巨塔祭り」 先月末テレビ朝日で放送されたV6の岡田准一主演

コメントとメモの違い

]]]]] コメントとメモの違い ]]]]] officeが更新

→もっと見る




PAGE TOP ↑