たら・ればの話

公開日: : したまち爆笑コラム

colum_img5[1]「もしあの時~だったら…」そんな風に思うこと、誰にでもありますよね。
例えば「もし昨日あんなに飲まなければ~だったのに..」とか。

そー言えば、倉本 聡氏の脚本にこんなシーンがありました。
今まさに別れ話が終わったばかりの男と女。
思い切ったように男に背を向けて歩き出す女。
後姿をじっと見送る男。振り向くことなく歩く女。
道の突き当たりはT字路になっており、やがて女は右に曲がり男の視界から消える。
ただ立ちつくす男。
大体こんな感じ。

それで数年後男はホロ苦く回想するわけですよ。
「あぁ、あの時彼女が右に曲がるまでの距離がもう少し長かったら…」と。 まぁ、そんなに未練があるんだったら、「道が曲がってようが、なんだろうが
追っかけていきゃーいいじゃん」とも思いますが、そこはドラマですからね、ドラマ。

これからの季節だと、「もし宝くじが当たれば…」とか「万馬券が当たったら…」とかいったギャンブル系の「たら・れば話」も多くなるかもしれませんね。

将来エクセルの関数とかで確実に結果が予測出切る様になれば、こんな 後悔と希望が付き物の「たら・れば話」もなくなるかも知れませんが。
でもなぁー、やっぱりそれじゃーつまんないかぁ…。

関連記事

「クルトガ」って、な~んだ?

何といいますか、今年の冬は「キリッ」と冷えて久し振りに「冬らしい冬」ですねぇ。 とはいえ、風邪

記事を読む

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり そろそろ鬱陶しい梅雨の季節。皆様いかがお過ごしでしょうか。 先日B

記事を読む

お化け煙突

「お化け煙突」 さてさて毎度のことではございますが、もう今年もあと2か月。皆様風邪などひいてい

記事を読む

さよならだけが人生だ!

さよならだけが人生だ! この駄文が掲載される頃はもう葉桜になっているかと思いますが、 ただ今

記事を読む

綿入れ半纏

「綿入れ半纏」 さてさて毎度のことではございますが、今年も残すところあと1か月となりました。

記事を読む

風通しは良くないとね

この鬱陶しい梅雨が終われば夏ですねぇ~。 とは言え「情熱の嵐」(西城秀樹)のような恋愛が待って

記事を読む

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申しますか、「激震の」と申しますか

記事を読む

アラカンと聞いて嵐寛寿郎を思い浮かべたアナタへ

「アラカンと聞いて嵐寛寿郎を思い浮かべたアナタへ」 お彼岸も終わり、すっかり秋めいてまいり

記事を読む

突然のザブン

「事実 は 小説 より 奇 なり」 世の中の実際の出来事は、虚構である小説よりもかえって不思議であ

記事を読む

天幕生活

さてさて風薫る五月、新緑の季節となりましたが皆様如何お過ごしでしょうか。 私はといえばこれまで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

魔法の箱

「魔法の箱」 先日カレーと冷やご飯をレンジでチンして食べておりま

付箋の活用

]]]]] 付箋の活用 ]]]]] WINDOWSに付属のソフト

今号のキーワード:雷サージ(らい・かみなりサージ)

今号のキーワード:雷サージ(らい・かみなりサージ) ウィルスや不

不要不急

「不要不急」 さてさてコロナ禍になって2度目の梅雨に入ろうとして

スタートアップアプリを確認しよう

]]]]] スタートアップアプリを確認しよう ]]]]] PCの

→もっと見る




PAGE TOP ↑