花は桜木、男は・・・

公開日: : したまち爆笑コラム

image93世に「三寒四温」と申しますが、このところ寒暖の差が激しい日が続いております。
皆様如何お過ごしでしょうか。

さて何はともあれ桜の季節。年初からの高い気温の影響で史上最速の開花が記録されたり、それに伴って各地での「桜祭り」等のイベントが前倒しになったりと、連日慌ただしいニュースが報道されております。

私も先日隅田公園の満開の桜を見に行って参りましたが、やはりこれでも日本人の端くれ。

胸騒ぎがするような、アルコールを飲みたくなるような
(桜には関係なく年中ですが)気分になりました。

日本人がなぜこれ程に桜が好きなのか、少し調べてみますとこんな説が。

「科学的な温度観測ができなかった時代には、桜の開花が農業開始の指標となっていた。
また、寒い冬をしのいだ後、一番初めに春を告げるのが桜の開花ということで、
桜が咲くのを待ちわびる人が多かった」

また

「桜の短命さが日本人の国民性に合うのだろう。短期に咲いて汚れないうちに散るという感覚が、
「水に流す」ことを是とする日本人の感覚に合うのではないか。」

など。

そこで先日桜の開花が早まった影響に関して、とある識者の面白い見解が。

彼曰くこの時期サラリーマンにとっては人事異動の季節。
例年通り4月に入ってからの花見であれば、何はともあれ「心機一転頑張るぞ」的な前向きな宴会になる。
がしかし、昇進する者、左遷される者入り混じった年度末の花見は大荒れになる恐れがある、と。

マジそんな事があるんだろうか、と思つつももしあるとすれば桜も罪造りな花でありますなぁ。
満開の桜の下でお父さん達の血しぶきが舞うようなことが無いように祈る次第でございます。

またもしも熾烈なバトルが繰り広げられたとしても、
前述の『「水に流す」ことを是とする日本人の感覚』を活かしていただいて、
仲直りをしてほしいと思う今日この頃であります。

関連記事

いいわけ

波乱の一年も残すところ1ヶ月となりました。 今年の10月、青森の十和田湖に宿泊して仙台の松島経

記事を読む

因縁の対決

さて、今年もそろそろやって参りました。 あの憎き「蚊」との戦い。 私血液型はO型、汗っかきで

記事を読む

寝苦しい夜に

いやはやしかし暑い夏でありましたなぁ。寝苦しい夜がまだまだ続いておりますが、皆様はどのようにお過ごし

記事を読む

吉祥寺 いせや

「吉祥寺 いせや」 さてさて今年も残り1か月となりました。皆様にはお変わりありませんでしょうか

記事を読む

たまにはパァーッと!!

さぁ、またぼんやりしているうちに5月も終わってしまいました。 なんだか天候も不順で、「5月病」なん

記事を読む

懐メロおじさん

「懐メロおじさん」 いや~、今年は本当に暑かったですねぇ・・・。皆様体調は大丈夫ですか?

記事を読む

嗚呼、懐かしのあの味

さぁ今年は絡みつくような残暑もなく、あっさりと秋になったような 気がします。 とはいえ、不気

記事を読む

70年代アメリカンポップスを聴きながら

もーなんだか、雨が降らなかったりバカ暑かったりの滅茶苦茶な梅雨ですが皆さん体調など崩していませんか~

記事を読む

no image

ちょっと真面目なお話

またまたやって来ました師走。なんだかガソリンを始め諸物価高騰の年の瀬ではございますが、皆様如何お過ご

記事を読む

夏の風物詩

「夏の風物詩」 さてさていよいよ夏本番!皆様如何お過ごしでしょうか? 最近はあま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑