デュアルカメラ

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:『デュアルカメラ』

皆さん、デジカメって最近使っていますか?
昔はデジカメで写真を撮って、パソコンに取り込んで…なんてやっていましたが、近頃は携帯電話やスマートフォンに搭載されているカメラで気軽にパチリとする機会が増えているのではないでしょうか?
特にスマホのカメラは一昔前のデジカメに勝るとも劣らない画質で、手軽にキレイに撮影できますね。

そんなスマホのカメラで今話題なのが「デュアルカメラ」です。

意味合いとしては「2つつのカメラ」、カメラ部分に2つのカメラユニットがついている機能です。
当然レンズは一つなので、見た目には普通のカメラレンズに見えます。

デュアルカメラでは、2つのカメラで一つの映像を撮影することになります。
いったいどんなメリットがあるのでしょうか?

第一のメリットは、映像の「色」と「明るさ」を別々に認識できる事です。
小型化が進むスマートフォンの世界では、一つのカメラでできることに限界がありますが、カメラユニットを2つ搭載し、一つを「色」もう一つを「明るさ」の認識に充てることで、従来よりもより詳細な映像が撮影できます。

第二のメリットは、広角と望遠を切り替えられる事です。
1つのカメラで広角と望遠をこなすのには限界があり、
「広角を担当するカメラユニット」と「望遠を担当するカメラユニット」を用意することで、通常のスナップ写真でもズームをかけた写真でもキレイに撮影することができます。

また、人間のように2つの目で物事を把握するので、距離感を詳細に認識することができ、一眼カメラで撮ったような被写体にピントを合わせて周りをぼかすような表現もある程度可能になるのです。

何気なくついているカメラも日々進歩しています。
よくスマホで写真を撮る方、『デュアルカメラ』に注目して機種を選んでみてはいかがでしょうか?

詳しい使い方その他、PCに関すること、お気軽にご質問・ご相談ください。(お)

 

 

関連記事

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作 インターネットを経由して、離れた場所に

記事を読む

今号のキーワード:iPad

今号のキーワード:iPad ひと口にiPadと言っても種類が色々あって、いざ購入!となるとどれ

記事を読む

Windows10の各社のサポート状況

今号のキーワード:「Windows10の各社のサポート状況」 いよいよ正式リリースとな

記事を読む

災害と通信インフラ

今号のキーワード:「災害と通信インフラ」 東日本大震災では、安否確認や被害情報の整理などでイン

記事を読む

IGZO(イグゾー)

今号のキーワード:「IGZO(イグゾー)」 「好きよぉぉ~ あなたぁぁ~」歌声が頭に浮かんでき

記事を読む

「Gyao!」(無料動画サイト「ギャオ」)

今号のキーワード:「Gyao!」(無料動画サイト「ギャオ」) ・無料動画 GYAO! 今号は

記事を読む

Wi-Fi

今号のキーワード:「Wi-Fi」 皆さんはインターネットをに繋ぐとき、どうやってつないでいます

記事を読む

e-typing(イータイピング)

先日テレビを見ていたら、 「タイピング王選手権」(うろ覚え)のようなことをやっていました。 ~ 

記事を読む

フリーソフト

今号のキーワード:「フリーソフト」 皆さんはパソコンのソフトをいくつお持ちでしょうか?

記事を読む

AR(現実拡張)

今号のキーワード:「AR(現実拡張)」 日本でも配信が始まった『Pokemon G

記事を読む

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑