デュアルカメラ

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:『デュアルカメラ』

皆さん、デジカメって最近使っていますか?
昔はデジカメで写真を撮って、パソコンに取り込んで…なんてやっていましたが、近頃は携帯電話やスマートフォンに搭載されているカメラで気軽にパチリとする機会が増えているのではないでしょうか?
特にスマホのカメラは一昔前のデジカメに勝るとも劣らない画質で、手軽にキレイに撮影できますね。

そんなスマホのカメラで今話題なのが「デュアルカメラ」です。

意味合いとしては「2つつのカメラ」、カメラ部分に2つのカメラユニットがついている機能です。
当然レンズは一つなので、見た目には普通のカメラレンズに見えます。

デュアルカメラでは、2つのカメラで一つの映像を撮影することになります。
いったいどんなメリットがあるのでしょうか?

第一のメリットは、映像の「色」と「明るさ」を別々に認識できる事です。
小型化が進むスマートフォンの世界では、一つのカメラでできることに限界がありますが、カメラユニットを2つ搭載し、一つを「色」もう一つを「明るさ」の認識に充てることで、従来よりもより詳細な映像が撮影できます。

第二のメリットは、広角と望遠を切り替えられる事です。
1つのカメラで広角と望遠をこなすのには限界があり、
「広角を担当するカメラユニット」と「望遠を担当するカメラユニット」を用意することで、通常のスナップ写真でもズームをかけた写真でもキレイに撮影することができます。

また、人間のように2つの目で物事を把握するので、距離感を詳細に認識することができ、一眼カメラで撮ったような被写体にピントを合わせて周りをぼかすような表現もある程度可能になるのです。

何気なくついているカメラも日々進歩しています。
よくスマホで写真を撮る方、『デュアルカメラ』に注目して機種を選んでみてはいかがでしょうか?

詳しい使い方その他、PCに関すること、お気軽にご質問・ご相談ください。(お)

 

 

関連記事

東北地方太平洋沖地震

今号のキーワード:「東北地方太平洋沖地震」 地震、そして、その後の津波。 改めて、被害に

記事を読む

Windows10の各社のサポート状況

今号のキーワード:「Windows10の各社のサポート状況」 いよいよ正式リリースとな

記事を読む

Windows10 Creators Update

今号のキーワード:『Windows10 Creators Update』 2017年4月にWi

記事を読む

NAS(ナス)

今号のキーワード:『NAS(ナス)』 「我が家にナスを導入したんだ!」などと言うと、漬物でも漬

記事を読む

ストリートビュー

今号のキーワード:「ストリートビュー」 Google(グーグル)の地図をご覧になったことがある

記事を読む

メルカリ

今号のキーワード:『メルカリ』 皆さんのお家に、売りに出したいものはありませんか? 昔集めて

記事を読む

Surface(サーフェス)

今号のキーワード:「Surface(サーフェス)」 Surface(サーフェス)とは、マイクロ

記事を読む

Bluetooth(ブルートゥース)

今号のキーワード:「Bluetooth(ブルートゥース)」 スマートフォンやパソコン、最近では

記事を読む

年賀状作成お助けサイト

今号のキーワード:『年賀状作成お助けサイト』 早いもので今年も年賀状のシーズンがやって

記事を読む

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作

今号のキーワード:Google Chromeで遠隔操作 インターネットを経由して、離れた場所に

記事を読む

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことの

翻訳機能

]]]]] 翻訳機能 ]]]]] この単語、英語で何という?

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレ

著者が解説人気ビジネス書に出演決定

著者が解説人気ビジネス書に出演決定 ■□■ 大人たちがずっと学び

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりに

→もっと見る




PAGE TOP ↑