SSD

公開日: : パソコン用語の基礎知識

inside-SSD-1024x683

今号のキーワード:「SSD」

パソコンが”遅い”と感じることはありませんか?
起動する時、ソフトを立ち上げる時、終了する時、更新する時など
「あと数秒でも早ければ快適なのに!」と思う場面が多いのではないでしょうか。

もちろん、パソコンの新しいor古い(性能の良し悪し)が関係する事もありますが、
意外と重要なのが「記憶装置」(ハードディスク)の速さです。

パソコンの処理時間で待たされるのは、データの読み込み&書き込みです。
その処理を担当しているのがハードディスク。
データの記録されている円盤をモーターによって回転させ、データを読み取る
ヘッドと呼ばれる部分を、レコード針のように円盤に合わせ磁気によって
データを読み書きします。
この「円盤の回転」と「ヘッドを合わせて読み書き」という二つの工程に
時間がかかってしまうのです。

そこで最近出てきたのが「SSD(ソリッドステートドライブ)」という記憶装置。
SSDはハードディスクの二つの問題点を解消するために、データの読み書きを
「磁気」ではなく「半導体素子メモリ」を使って行います。
皆さんお持ちの「USBメモリ」や「SDカード」等と同じような原理です。

電気信号で読み書き可能なため、モーターやヘッドを持つ必要がありません。
そのため「円盤の回転」「ヘッドを合わせて読み書き」の時間がかかりません。
また、モーターがないので駆動音もしないという、いいこと尽くしの記憶装置なのです。

ただ難点は、磁気データよりも「データの信頼性」が若干低いこと。
書込みできる回数の上限がハードディスクよりも少なくなっています。
しかしこれも、最近は信頼性の高い半導体素子メモリを使ったSSDが出ていますし、
ハードディスクに定期的にバックアップを取ることで解消できます。

肝心のスピードはハードディスクの数倍!
Windowsが数十秒で起動したという報告もあります。

パソコンが遅い!とお嘆きのあなた!
買い替える前に「SSD」でパワーアップを図ってみてはいかがでしょう?

☆周辺機器選びのチェックポイント | SSDとHDDはどう違うの? どうやって選べばいいの?

Screenshot of buffalo.jp

当スクールではSSDへの交換を受付ております。お気軽にご相談ください。

関連記事

OSのサポート期限

今号のキーワード:『OSのサポート期限』 マイクロソフト社のOSである『Windows(ウィン

記事を読む

NAS(ナス)

今号のキーワード:『NAS(ナス)』 「我が家にナスを導入したんだ!」などと言うと、漬物でも漬

記事を読む

AbemaTV(アベマTV)

今号のキーワード:『AbemaTV(アベマTV)』 Youtubeやニコニコ動画など、インター

記事を読む

東京アメッシュ

今号のキーワード:「東京アメッシュ」 梅雨から夏にかけて発生する「夕立」「ゲリラ豪雨」。

記事を読む

キャリアアグリゲーション

  今号のキーワード:「キャリアアグリゲーション」 スマホのCMなどで

記事を読む

パソコンのフリーズ

今号のキーワード:「パソコンのフリーズ」 「フリーズする」とは、パソコンが突然動かなくなり、画

記事を読む

今号のキーワード:デジタルサイネージ広告

今号のキーワード:デジタルサイネージ広告 って、ご存じですか? 街中を歩いていると、動画

記事を読む

『Flightradar24』(フライトレーダー24)

今号のキーワード:「Flightradar24」 今号は「飛行機がお好きな方必見!!」のイ

記事を読む

デュアルコア/クアッドコア/オクタコア

今号のキーワード:『デュアルコア/クアッドコア/オクタコア』 パソコンやスマホのパンフレットで

記事を読む

AbemaTV(アベマTV)

今号のキーワード:「AbemaTV(アベマTV)」 Youtubeやニコニコ動画な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

朝カツ

「朝カツ」 いつの間にか梅が散って桜も満開。何しろこのご時世です

グラフの簡単作成

]]]]] グラフの簡単作成 ]]]]] 一生懸命編集してやっと

今月のキーワード:SIMフリーノートPC

今月のキーワード:SIMフリーノートPC 外出先でノートPCをイ

第11回 CPU大賞受賞「スペースキーで見た目を整えるのはやめなさい」

■□■ 第11回 CPU大賞受賞「スペースキーで見た目を整えるのは

回してこそ

「回してこそ」 どうなんでしょうか。感覚的には去年の3月頃から「

→もっと見る




PAGE TOP ↑