「思い出は美しすぎて」ってか?!

公開日: : したまち爆笑コラム

61CzQbz5qML

もう今年もあと1ヶ月。
忘年会シーズン真っ盛りですが、皆様如何お過ごしでしょうか。

ちょっと前までは宴会の後と云えば「カラオケ」が定番でありました。
若い頃、自分が若かったころの歌しか歌わない(知らない)懐メロオジサン、オバサンを
見て「あぁ、絶対こんな中高年にはなりたくないなぁ・・・」と思ったものですが、
あ~ら不思議。
気がつけば見事な「懐メロオジサン」に変身しておりました。

「紅白歌合戦」も「レコード大賞」も随分と前から興味がなくなっていたものの、
去年のレコード大賞受賞者が「三代目JSB」と云う記事を見て、我ながら自分の
「浦島太郎状態」にビックリ。

「三代目○○」と云う「つけ麺屋」と「JCB」と云う信販会社は知ってるけど
「三代目JSB」って何?人?
でもそうか、そりゃそうか。
だって「モーニング娘」の時点で誰が誰だか分からなかったし、
まして「AKB48」なんて「分身の術を使ってんのか?」と思うほど。
そんな私が「三代目JSB」を知っているはずがありません。

そして2015年の年末、もう流行に一切動じることなく「過去にのみ目を向けて行こう!」
と堂々と開き直った私なのでありました。

そこで見つけた携帯のアプリを2点ご紹介。
私はiphoneですがそれぞれAndroid版もあるようです。
ただしダウンロードの際、課金される場合があるのでご注意ください。

まずは「思い出ソング」
自分の学生時代など様々な年に流行した曲を検索できるアプリです。
年齢を入力する事で、生まれた頃から今現在までのヒットソングが簡単に調べられます。
オンラインであればアプリ内で曲再生もできるので、思い出に浸りながら音楽鑑賞してみては如何でしょうか。

そして「思い出ノート」
前述「思い出ソング」の姉妹版。こちらも生まれた年度を設定することで、年齢に応じた出来事を確認出来るアプリです。

さぁ、如何でしょうか?今年の年末は将来の事は何~んにも考えずに、ひたすら自分の過去を振り返って過ごすのは!
それじゃ、ダメか(笑)
(ま)

-参考リンク-
【思い出ソング】
アプリ内で曲の再生も可能!年齢別で流行ったヒットソングを振り返れるアプリ。

Screenshot of www.applefan2.com

関連記事

どっちといわれてもなぁ

暑かったり寒かったり、はっきりしない天候が続いておりますが、皆様はお元気でしょうか。 さて、世

記事を読む

ラーメンと私

まぁ、なんといいますか・・・ 最近では深夜の公園とかで、若者にしか聞こえない超音波(モスキート音)

記事を読む

何でもいい・・って言っちゃダメ

そろそろ春が待ち遠しい時期になりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 先日私も人並みに誕生日

記事を読む

かつてのロミオとかつての…

桜の季節といえば出会いと別れの季節でもございますネ。 まぁ、そこそこ生きて参りますと誰しもそこそこ

記事を読む

肉が食いたい

世はGW真っ最中。皆様如何お過ごしでしょうか。 さていつの頃からでしょうか、気が付けばギャル曽根を

記事を読む

年末に驚いた!

その一 車で某ショッピングモールへ。 100円ショップで雑貨を買ったり、ちょっとした食料品を

記事を読む

先日の20日。当スクールの忘年会には、年の瀬のお忙しい時期にもかかわらず、多数ご参加いただき、誠に有

記事を読む

いかにも~な…

さて、ゴールデンウィーク。おしゃれをしてお出掛けの予定をされている方もいらっしゃるのではないでしょう

記事を読む

見知らぬ自分

ちょいと事情がございまして、しばらくお休みをさせていただいておりましたが、皆様にはお変りございません

記事を読む

「クルトガ」って、な~んだ?

何といいますか、今年の冬は「キリッ」と冷えて久し振りに「冬らしい冬」ですねぇ。 とはいえ、風邪

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

渦中お見舞い申し上げます

「渦中お見舞い申し上げます」 それにしても長い梅雨でしたねぇ。こ

セルの結合は使わない!

]]]]] セルの結合は使わない! ]]]]] 項目やタイトルで

今号のキーワード:AmazonSmartPlug (アマゾン スマートプラグ)

今号のキーワード:AmazonSmartPlug (アマゾン スマ

ワード
9月のパソコン講座募集中

■□■ 9月のパソコン講座募集中 ■□■ 勤労者サービスセンター

今号のキーワード:デジタルサイネージ広告

今号のキーワード:デジタルサイネージ広告 って、ご存じですか?

→もっと見る




PAGE TOP ↑