ガラケー

公開日: : パソコン用語の基礎知識

今号のキーワード:「ガラケー」

皆さんはスマートフォンをお持ちですか?
「使い方が難しそう・・・」と敬遠している方も多いと思います。

そんな皆さんは、「スマホは何を使ってるの?アイフォン?ギャラクシー?」と聞かれたら、どう答えますか?

「昔の奴!」「今までのケイタイ!」「折りたためるやつよ!」「二つ折りの!」「タッチしないやつ!」「パカッのやつ!」「二枚貝みたいな!」・・・

などと、「昔の」「古い」「最新じゃない」「オシャレじゃない」「ダサい」といったイメージをわざわざ強調して説明しなくてはいけません。

「必要性を感じず、自ら進んで今までの携帯を使っているのに、なんで、マイナスイメージを口にしないといけないの?」と、思ってしまいますよね。

そんな時は 「ガラケー」 と、サラッと言ってみましょう。

ガラケーとは、「ガラパゴス」と「ケイタイ」を組み合わせた造語です。

ガラパゴスというのは、「ガラパゴス諸島」のことで、大陸から隔離され、独自の生き物や生態系が反映していることが大きな特徴です。

従来の日本の携帯電話も、海外仕様を無視した日本独自の通信方法や機能を持っていたので、海外からは「日本はケイタイ界のガラパゴスだ」と皮肉られていました。

そんな今までのケイタイの特徴を組み合わせた、「従来の携帯電話」を表す言葉として ガラケー が誕生したのです。

スマホ 対 ガラケー

時代は「日本総スマホ」に向けて少しずつ動きだしていますが、ガラケーにこだわりのある方は、自信をもって「私はガラケーよ!」と答えてくださいね。

 

関連記事

no image

Youtube(ユーチューブ)を楽しもう

今号のキーワード:「Youtube(ユーチューブ)」 「好きなアーティストの新曲が聴

記事を読む

Google Map(グーグルマップ)

今号のキーワード:「Google Map(グーグルマップ)」 検索エンジンの最大手、Goo

記事を読む

Big Data(ビッグデータ)

ビッグデータ・・・直訳すると「巨大な情報」といったところでしょうか。 インターネットビジネス関連で

記事を読む

オンラインバンキング

今号のキーワード:「オンラインバンキング」 これから6月にかけて、春とともに訪れる「雨」。

記事を読む

東北地方太平洋沖地震

今号のキーワード:「東北地方太平洋沖地震」 地震、そして、その後の津波。 改めて、被害に

記事を読む

Android(アンドロイド)

今号のキーワード:「Android(アンドロイド)」 アンドロイド・・・と聞くと映画なんかに出

記事を読む

Windows10のアップグレードをキャンセルする

今号のキーワード:「Windows10のアップグレードをキャンセルする」 パソコン用語

記事を読む

カード会員向けネットショッピングモール

今号のキーワード:『カード会員向けネットショッピングモール』 ネットショッピングでクレ

記事を読む

年末年始特集

今号のキーワード:「年末年始特集」 年末年始の過ごし方はもう決まりましたか? 「いつもと

記事を読む

SIM(シム)カード

今号のキーワード:「SIM(シム)カード」 皆さんがお持ちのスマホやケイタイには当然の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑