合鍵

公開日: : したまち爆笑コラム

image72[1]必要にせまられて合鍵を2本作ることとなりました。
同じビルの2階と3階の鍵でありますから、当然同じような形。

「こりゃいちいち確認するのも面倒だし、何か区別する方法を考えなきゃなぁ」
と思いつつ駅前の「ミスター○○」へ。

店内に入って目についたのが、何やらカラフルに彩色された鍵のディスプレイ。

若い男性の店員に聞いてみますと、普通の鍵よりはいくらか値段が高いものの…
十種類以上はあるデザインから選べるとのこと。

どうやって金属に彩色しているのか不明でありますが、こりゃ便利。
分かり易いように緑色ベースの迷彩柄と、オレンジ色ベースのマーブル模様でお願い。

するとものの数分で2本のカラフルな合鍵が完成。
これでバッチリ、間違えようがありません。

「へ~…便利な物が出来たもんですなぁ」と感心しておりますと、
「ミスター○○」の若い男性店員が
「色だけでなく、デコレーションされた鍵もあるんですよ」
とポケットから取り出した鍵。

なんとその鍵、指で持つ部分が立体的なハート型。
そしてそのハートの中にはダイヤモンドのようなガラスが埋め込まれております。
「へ~….」と更に感心しておりますと、聞いてもいないのに彼がポツリ。

「実は彼女にふられまして….合鍵を返されちゃったんですよぉ」

ありゃりゃりゃ。
初対面の青年にいきなりそんな事言われてもなぁ…と困惑いたしましたが、
多分というより間違いなく、あのハート型の合鍵。
「きっと自分で作って渡したんだろうなぁ」と思うと、何やら切なくなりました。

関連記事

いいわけ

波乱の一年も残すところ1ヶ月となりました。 今年の10月、青森の十和田湖に宿泊して仙台の松島経

記事を読む

そうっだったのか!

う~む...まぁ何と申しますか、京都議定書の目標数値(よく知らないけど)をなかなか遵守出来ない為か温

記事を読む

バブルへGO?

さてさて平成25年も早や1ヶ月が過ぎましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 昨年末から何か

記事を読む

神業

私受験生だった為、時間があまりになく自分の趣味に費やす事や、 外に出る時間が恋しくてたまりませんでし

記事を読む

いかにも~な…

さて、ゴールデンウィーク。おしゃれをしてお出掛けの予定をされている方もいらっしゃるのではないでしょう

記事を読む

「たこ焼き」のルーツ

先月のコラムでもご紹介した通り、私無類の「たこ焼き好き」でございます。 思えばたこ焼きとの出会

記事を読む

看板の思い出

「看板の思い出」 「秋の日はつるべ落とし」などと申しますが先頃までの暑さが嘘のよう、すかりと秋

記事を読む

思い出の味

「思い出の味」 さてさて平成最後の年もはや1ヶ月が過ぎました。 インフルエンザが猛威を振

記事を読む

選べる幸せ

先月汗だくで遅い衣替えをしたと思ったらこの寒さ。 慌ててジーンズやらスウェットやらを引

記事を読む

続・鉄鍋偏愛者の悲劇

「続・鉄鍋偏愛者の悲劇」 いくらか寒さが緩んできような、春が近づいて来たような気がしますが皆様

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことの

翻訳機能

]]]]] 翻訳機能 ]]]]] この単語、英語で何という?

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレ

著者が解説人気ビジネス書に出演決定

著者が解説人気ビジネス書に出演決定 ■□■ 大人たちがずっと学び

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりに

→もっと見る




PAGE TOP ↑