日本版『マディソン郡の橋』

公開日: : したまち爆笑コラム

image75[1]「暑さ寒さも彼岸まで」などと申しますが、皆様には如何お過ごしでしょうか。

さて、先日何気に観た映画『マディソン郡の橋』

1995年公開ですから、きっとご覧になった方も多いと存じます。

一応ウィキペディアによるストーリーをご紹介いたしますとこんなお話し。

アイオワ州の片田舎で出会った、平凡な主婦と中年のカメラマンの4日間の恋を描く。

1989年の冬、フランチェスカ・ジョンソン(メリル・ストリープ)の葬儀を出すために集まった長男のマイケルと妹のキャロリンが母の手紙と日記を読み始める場面からストーリーがはじまる。

1965年の秋、ウィンターセットに点在するカバードブリッジのひとつ、ローズマンブリッジを撮りにやってきたナショナルジオグラフィックのカメラマン、ロバート・キンケイド(クリント・イーストウッド)は小さな農場の主婦フランチェスカ・ジョンソンと出会い恋に落ちる。

そして永遠に心に残る4日間が始まる…。

ところで黒沢 明監督作品「七人の侍」がハリウッド映画「荒野の七人」に。

そして同じく「用心棒」が「荒野の用心棒」にリメイクされたのは有名な話。

そこでもしこの『マディソン郡の橋』を私が日本版にリメイクしたならば・・・。

まずなんといいましても「大人の恋のお話」でありますから、カメラマンのロバート・キンケイド役は、名優クリント・イーストウッドに代わりまして「桂 歌丸」

農場の主婦フランチェスカ・ジョンソン役は、メリル・ストリープに代わって肉体派の「あき竹城」下町は浅草で繰り広げられる「桂 歌丸」と「あき竹城」のめくるめく4日間の恋の物語。

そして勿論タイトルは

『台東区の橋』

う~む・・・。ちょっと・・・いや、かなり無理がありますかなぁ。

関連記事

諸行無常

どうなんでしょうか。 去年ほどではないしてもかなり熱い夏ではありましたなぁ・・・。 また

記事を読む

あれこれ寒い今日この頃

「あれこれ寒い今日この頃」 何やら急に寒くなって参りました。 皆様衣替えなど冬支度はお済みで

記事を読む

今はもう秋

どうにかこうにか秋の気配も漂って参りました。 さて、秋と申しますと「食欲の秋」「スポーツの秋」

記事を読む

配役

突然でありますが、夫婦が会話をする「救心」のテレビCMをご存知でしょうか。 このCM、なにしろ商品

記事を読む

アナログで悪かったね

さてさて、毎年の事ながら今年も残すところあと1ヶ月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことのない2020年も半分が過ぎまし

記事を読む

遠くへ行きたい

「遠くへ行きたい」 長い梅雨が明けた途端、猛暑日の連続。まだまだ残暑も厳しそうな予想。

記事を読む

春近し?

諸行無常 (しょぎょうむじょう)・・・現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一

記事を読む

生誕100年

「3D元年」などといわれる昨今。早速「アバター」「ココラインとボタンの魔女」 と2本3Dの映画

記事を読む

孤独を癒す?アプリ

  朝晩めっきり寒くなってまいりしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」エントリー

■□■ 「2021読者が選ぶビジネス書グランプリ」 エントリー ■

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍

「熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍」 「激動の」と申し

ホームページのショートカット

]]]]] ホームページのショートカット ]]]]] インターネ

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト)

今号のキーワード:Chromecast(クロームキャスト) スマ

昭和の健康器具

「昭和の健康器具」 さてさて激動・激変の2020年も残すところ1

→もっと見る




PAGE TOP ↑