「~風」

公開日: : したまち爆笑コラム

「~風」

早いものでゴールデン・ウイークも終わってしまいましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?

最近妙に気になるのが「~風」という形容の仕方。
例えば「みりん風調味料」これは「みりん」ではないけれども、「みりんみたいな」調味料、ということでありましょう。

もしも「本みりん」がアントニオ猪木ならば「みりん風調味料」は、アントキの猪木(本名:小松原 裕)
みたいなことでしょうか。(よく分らんけど)

ですから万一スーパーの店員さんが間違って「本みりん」の隣に「みりん風調味料」を並べてしまったらもう大変。
格の違いに恐縮しまくり、冷や汗・脇汗でドロドロになりつつ後ずさる「みりん風調味料」
みたいな可哀想な事態になるのでありましょうか。

では、サイゼリアで一番の人気メニュー、税込み¥299の「ミラノ風ドリア」
「みりん風~」の例えで言えば「ミラノみたいな」ドリア。でもこれだと何のことだかわかりません。
正しくは「ミラノのドリア風ドリア」ではないのでしょうか。「稲庭風うどん」も然り。
「稲庭うどん」という固有名詞があるわけですから、「稲庭うどん風うどん」が正しい呼称でありましょう。

そういえば中国のテーマパークに居たディズニーのキャラクターそっくりのぬいぐるみ。
あれも「ミッキーマウス風猫のぬいぐるみ」「ドナルドダック風アヒルのぬいぐるみ」と開き直ってしまえば
知的所有権の侵害にはならないのでしょうか。そんな事はないか(笑)

(ま)

関連記事

おみくじの順番

新年1月、日帰り温泉に行く道々突如「そーだ、おみくじを引こう!」 ということになり、偶然立ち寄りま

記事を読む

AKY2011(明けたらきっと良い年2011)

あれれ・・・ついこの間年末のコラムを書いたと思ったら、もう年末ですかぁ。 なんかいつの頃からか

記事を読む

no image

ちょっと真面目なお話

またまたやって来ました師走。なんだかガソリンを始め諸物価高騰の年の瀬ではございますが、皆様如何お過ご

記事を読む

日本の夏、節電の夏

数百年に一度、いや千年に一度の国難である。 被災された方々を想うと、ただただ切なく...

記事を読む

さよならだけが人生だ!

さよならだけが人生だ! この駄文が掲載される頃はもう葉桜になっているかと思いますが、 ただ今

記事を読む

寒くなりました

毎度毎度でございますがいよいよ今年もあと一ヶ月。 押し詰まって参りましたが皆様如何お過ごしでしょう

記事を読む

かつてのロミオとかつての…

桜の季節といえば出会いと別れの季節でもございますネ。 まぁ、そこそこ生きて参りますと誰しもそこそこ

記事を読む

断捨離

「断捨離」 さてさて激動の2021年が終わろうとしております。師走の声を聞く前に急速に寒くなり

記事を読む

夏の終わりの独り言

私がパソコンに向かっている本日は8月23日でありますが、非常に涼しく(むしろ寒く)て、あぁ..もう今

記事を読む

たら・ればの話

「もしあの時~だったら...」そんな風に思うこと、誰にでもありますよね。 例えば「もし昨日あんなに

記事を読む

データを連結させる関数

]]]]] データを連結させる関数 ]]]]] セルのデータ&セ

おせち料理

「おせち料理」 いよいよ激動の2021年も押し迫って参りました。

YouTube動画の保存

今号のキーワード:YouTube動画の保存 YouTubeの動画

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」エントリー 

■□■ 「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」エントリー  ■

断捨離

「断捨離」 さてさて激動の2021年が終わろうとしております。師

→もっと見る




PAGE TOP ↑