「~風」

公開日: : したまち爆笑コラム

「~風」

早いものでゴールデン・ウイークも終わってしまいましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?

最近妙に気になるのが「~風」という形容の仕方。
例えば「みりん風調味料」これは「みりん」ではないけれども、「みりんみたいな」調味料、ということでありましょう。

もしも「本みりん」がアントニオ猪木ならば「みりん風調味料」は、アントキの猪木(本名:小松原 裕)
みたいなことでしょうか。(よく分らんけど)

ですから万一スーパーの店員さんが間違って「本みりん」の隣に「みりん風調味料」を並べてしまったらもう大変。
格の違いに恐縮しまくり、冷や汗・脇汗でドロドロになりつつ後ずさる「みりん風調味料」
みたいな可哀想な事態になるのでありましょうか。

では、サイゼリアで一番の人気メニュー、税込み¥299の「ミラノ風ドリア」
「みりん風~」の例えで言えば「ミラノみたいな」ドリア。でもこれだと何のことだかわかりません。
正しくは「ミラノのドリア風ドリア」ではないのでしょうか。「稲庭風うどん」も然り。
「稲庭うどん」という固有名詞があるわけですから、「稲庭うどん風うどん」が正しい呼称でありましょう。

そういえば中国のテーマパークに居たディズニーのキャラクターそっくりのぬいぐるみ。
あれも「ミッキーマウス風猫のぬいぐるみ」「ドナルドダック風アヒルのぬいぐるみ」と開き直ってしまえば
知的所有権の侵害にはならないのでしょうか。そんな事はないか(笑)

(ま)

関連記事

適材適所

先日誕生日を迎えましてほぼ半世紀を生きております私でございますが、 何故か全てがB級志向。 つま

記事を読む

何する?

いよいよ2013年も終わりますねェ。 暮れの忙しい中、皆さんは如何お過ごしでしょうか。 20

記事を読む

思い出の味

「思い出の味」 さてさて平成最後の年もはや1ヶ月が過ぎました。 インフルエンザが猛威を振

記事を読む

名物にうまいものなし?

「名物にうまいものなし?」 さて我が家の猫の額ほどの庭の梅も、ようやくほころび始めて参りました

記事を読む

今はもう秋

どうにかこうにか秋の気配も漂って参りました。 さて、秋と申しますと「食欲の秋」「スポーツの秋」

記事を読む

かつてのロミオとかつての…

桜の季節といえば出会いと別れの季節でもございますネ。 まぁ、そこそこ生きて参りますと誰しもそこそこ

記事を読む

まだまだ若手?

北関東ではもう紅葉狩りの季節でもあり、すっかり秋めいてまいりました。 風邪も流行っているよ

記事を読む

想い出の味は粉雪に散った

初めて「札幌雪祭り」に行って参りました。 寒冷地仕様の重装備で札幌入りしたものの、やはり地球温

記事を読む

横井さん発見から41年

先日立ち上がる時に思わず出てしいまった掛け声 「ヨッコイ、しょーいち」 嗚呼そういえば居たなぁ、

記事を読む

そうっだったのか!

う~む...まぁ何と申しますか、京都議定書の目標数値(よく知らないけど)をなかなか遵守出来ない為か温

記事を読む

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことの

翻訳機能

]]]]] 翻訳機能 ]]]]] この単語、英語で何という?

今号のキーワード:マイナポイント

今号のキーワード:マイナポイント マイナポイントは、キャッシュレ

著者が解説人気ビジネス書に出演決定

著者が解説人気ビジネス書に出演決定 ■□■ 大人たちがずっと学び

「まだ」OR「もう」

「「まだ」OR「もう」」 まずは新型コロナウィルスでお亡くなりに

→もっと見る




PAGE TOP ↑