ときめきの季節

公開日: : したまち爆笑コラム

image81[1]私は大雑把にできているので平気なのですが、花粉症の方には辛い季節のようですねぇ。

皆様は如何お過ごしでしょうか。

さて、チラホラと桜の開花情報も聞こえてくる今日この頃。

こうなって参りますと、「キャンディーズ」の「春一番」よろしく「重いコート脱いで、出かけませんか?」
となるわけでございます。

ところが部屋中に脱ぎ散らかした衣類は真冬のまんま。

春先に着るような服は、はてさて一体何処へ押し込んだものやら・・・。

プチ衣替えの必要性を感じつつも、生来天才的な収納下手。

日頃からの整理整頓が大事なんだなぁ、

とこうやって季節が変わる毎に痛感する次第でございます。

そこで皆さん。
このところ話題の「片づけコンサルタント」(肩書が凄い!)近藤麻理恵さんを
ご存じでしょうか?

著書「人生がときめく片づけの魔法」がベストセラーとのこと。

そしてこの「こんまり流(近藤麻理恵だから)ときめき整理収納法」とは、『片づけのリバウンドに悩み続けた末に失神、15歳のときからあらゆる片づけ方法を実践し、片づけの研究に半生を捧げた近藤麻理恵が編み出した、「一度片づけたら二度と散らからない片づけ法」です。

ポイントは、
『「ときめき」を基準に残すモノを選び、「一気に・短期に・完璧に」終わらせること。

片づけは、毎日しなくてはならないもの、一生ついてまわるもの…では決してありません。
お部屋の片づけはさっさと完了させて、「自分が本当に“ときめくこと”に時間と情熱を注ぐ」ことをゴールとしています。』とのこと。

しかし、う~む・・・
「ときめき」を基準に残すモノを選ぶってどういうことでございましょうか。
ときめかない物はサッサと捨ててしまえ!というこのなんでしょうか。

あ!つーことは、女房がこの本を読んだ場合、
私は「こんまり流ときめき整理収納法」に従って
毛玉だらけのセーターと共にあっさり捨てられてしまうことになるのでありましょう。

関連記事

吉祥寺 いせや

「吉祥寺 いせや」 さてさて今年も残り1か月となりました。皆様にはお変わりありませんでしょうか

記事を読む

煙突の見える場所

さてさて、まるでスイッチが入ったかのように季節が変わり、寒暖の差が激しい今日この頃ではありますが、皆

記事を読む

AMのススメ

さぁ、今年もまたまた残すところあとひと月となりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 本日

記事を読む

コスプレ販促の季節

毎年の事ながらウッカリしているうちにスッカリ秋になってしまいました。 皆様はお元気でしょうか。

記事を読む

たまにはパァーッと!!

さぁ、またぼんやりしているうちに5月も終わってしまいました。 なんだか天候も不順で、「5月病」なん

記事を読む

ノザキの・・・といえば?

日の並びが良くないとはいえ、いわゆる「ゴールデンウィーク」でありますが、 皆様如何お過ごしでしょう

記事を読む

初夢

さてさて平成28年も早や1ヶ月が過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか? 今更ではあり

記事を読む

旅もしたいなぁ

「旅もしたいなぁ」 連休中は観光地「浅草」も大賑わい。新型コロナ感染者数は劇的に激減しているよ

記事を読む

第28回サラリーマン川柳

昨年もご紹介しましたが、今年も第一生命保険が 「第28回 サラリーマン川柳コンクール」の入

記事を読む

続・鉄鍋偏愛者の悲劇

「続・鉄鍋偏愛者の悲劇」 いくらか寒さが緩んできような、春が近づいて来たような気がしますが皆様

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

データを連結させる関数

]]]]] データを連結させる関数 ]]]]] セルのデータ&セ

おせち料理

「おせち料理」 いよいよ激動の2021年も押し迫って参りました。

YouTube動画の保存

今号のキーワード:YouTube動画の保存 YouTubeの動画

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」エントリー 

■□■ 「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」エントリー  ■

断捨離

「断捨離」 さてさて激動の2021年が終わろうとしております。師

→もっと見る




PAGE TOP ↑