死語の世界

公開日: : 最終更新日:2022/05/10 したまち爆笑コラム

medium_197863357

徐々に秋めいてまいりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
さて先日衣類の防虫剤を買いに薬局へ。
ところが商品名が思い出せません。
「え~と、え~と」と考えておりましたところ、突然浮かび上がった単語が一つ。
「樟脳(しょうのう)」
我ながらどんだけ爺さんなのか、と可笑しくなってしまいました。

とまぁ、そんなわけで今回は昭和の時代に花開いた「死語の世界」へご案内。

まずは「アイアムソーリー、ヒゲソーリー」これはどうでしょうか。
聞いた覚えはありますが、使ったことはないかもなぁ。
使用例としましては

「課長、この見積り一桁違ってますよ」
「アイアムソーリー、ヒゲソーリー」
となるわけでございます。

そして次は「すみま千円二千円」う~む、これは知らなかったなぁ。
使用例としましては

「課長、交通費の精算まだですか」
「あー、すみま千円二千円」

シリアスに怒られている時に使ってみたい気はしますねぇ。
きっと数倍怒られちゃうだろうけど。

ほかにも「いただきマンモス」「ごちそうサマンサ」「グロッキー」に
「バタンキュー」「バッチグー」「そんなバナナ」など死語の世界には
今もって存在感のある言霊たちが鈍い光を放ち続けております。

これらの死語達を現在使用するに当たっては、大変な危険が伴いますが
チャレンジ精神の旺盛な方、是非一度試してみては如何でしょうか。

ちなみに家内は満腹になった時に「食った食った、クンタキンテ」と
わけの分からない言葉を発します。
私は家内以外の人からこの謎の言葉を聞いたことが無いので、
この言葉を果たして「死語」に分類していいものかどうか、
判断がつかない今日この頃でございます。(ま)

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

関連記事

土用の丑の日は…

「土用の丑の日は…」 ついこの間まで「もう普通に生活していいんだぁ!」って思ってたら、いつのま

記事を読む

断捨離

「断捨離」 さてさて激動の2021年が終わろうとしております。師走の声を聞く前に急速に寒くなり

記事を読む

鉄鍋偏愛者の悲劇

「鉄鍋偏愛者の悲劇」 さてさて、2017年も早や1ヶ月が過ぎましたが皆様いかがお過ごし

記事を読む

小市民的電波時計の楽しみ方

桜も満開!いよいよ春本番ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 思えば私が初めて腕時計を買

記事を読む

コスプレ販促の季節

毎年の事ながらウッカリしているうちにスッカリ秋になってしまいました。 皆様はお元気でしょうか。

記事を読む

ぶうぅぅぅぅぅぅぅぅぅん

産業革命発祥の地、かつての大英帝国・イギリスではロイヤルベビーがご誕生とのこと。 ひとまずお祝

記事を読む

その道の達人

全くバタバタしているうちに今年も終わろうとしております。 私がもしもオカマさんだったら「もう!どー

記事を読む

魔法の箱

「魔法の箱」 先日カレーと冷やご飯をレンジでチンして食べておりました。ごくごく日常的な光景であ

記事を読む

ネット通販

「ネット通販」 ついこの前、年が明けたと思ったら、もう桜の季節なんですねぇ。 寒暖の差が

記事を読む

夏も終わりだっちゅーの!

「夏も終わりだっちゅーの!」 あれれ、何故か自然に出てきちゃったけど「だっちゅーの!」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

歴史は繰り返す?

「歴史は繰り返す?」 さてさて2022年もあと1ヵ月となりました

フラッシュフィルで姓名を分割(結合)

]]]]] フラッシュフィルで姓名を分割(結合) ]]]]] ひ

USB Type-C

今号のキーワード:USB Type-C 前回に引き続きまして「U

非表示列を省いてコピー

]]]]] 非表示列を省いてコピー ]]]]] Excelの表の

寒くなりましたね~

「寒くなりましたね~」 何だか「小さな秋」を見つける前に冬がやっ

→もっと見る




PAGE TOP ↑