猛暑の衣替え

公開日: : したまち爆笑コラム

medium_5378681589

例年通り突然に夏がやって参りました。
当初の予想に反して今年は「猛暑」とのこと。
皆様如何お過ごしでしょうか?

一般的に夏の「衣替え」は5月後半~6月1日までに行うといい、と言われているようであります。
私も分かっちゃいるのです。
分かっちゃいるけど、どうにも面倒くさくて迅速に物事を処理できない性分。
故に冬・春物を片付けないまま、少しづつ夏物を引っ張り出して着ておりましたところ、
いつの間にやら物凄い状態に。

あまりのことに先日意を決して行いました「汗みどろ夏の大衣替え大会」(ポロリもあるよって、ないけど)
いやはやマジで熱中症になるかと思いましたよぉ。
もしもダウンジャケットや短パン、セーターやタンクトップが散乱した部屋で
私が汗だくで絶命していたら、何とも暑苦しい事件現場?になったことでありましょう。
しかしそれにしても毎回驚くのが捨てられないまま蓄積された衣類の多さ。
つまり私もご多分に漏れず「物を捨てられない」人間なのであります。

例えば数年前に娘がくれた「ゴルゴ13」の横顔がプリントされたTシャツ。
いくら娘がくれたものとはいえ、いくら私がファッションに無頓着とはいえ、これはさすがに着れない。
だって前から「ゴルゴ13」の絵柄のTシャツを着た初老の男が笑いながら(笑ってなくてもいいけど)
近づいて来たら、相当怖いですよぉ。
それに昔のテニスウェアみたいな丈の短い短パン。
オバサンの生脚も破壊力があるけど、オッサンの生脚もねぇ。

まぁ悪戦苦闘の末、とりあえず夏物は手の届く場所に、
そして冬・春物はとにかく見えない場所にどうにか隠ぺい。
でも半分以上は着ないまま秋口にそっくり入れ替わるだけなんだろうなぁ。

でもこの面倒くさい「衣替え」も、日本に四季があればこそ。
そして始まったばかりの2014年夏。
若い頃の様にキラキラやムラムラの要素は全くありませんが、水分と塩分を補給しつつ
年相応の夏を楽しみたいと思う今日この頃でございます。(ま)

 

photo credit: M I S C H E L L E via photopin cc

 

関連記事

朝カツ

「朝カツ」 いつの間にか梅が散って桜も満開。何しろこのご時世ですからろくに花見も出来ず、このメ

記事を読む

食べかけのリンゴ

あぢあぢあぢ!子供が小さい頃は、よくプールとかに行ったものですが、 さすがにオジサン一人で公営プー

記事を読む

行き着く先は・・・

行き着く先は・・・ いやはや1年で一番清々しくて気持ちのいい季節ですねぇ。 連休中、皆さんは

記事を読む

不寛容はつらいよ

「不寛容はつらいよ」 激動のといいますか、かつて経験をしたことのない2020年も半分が過ぎまし

記事を読む

恵方巻き

初めてこの単語を目にしたのはいつ頃だったでしょうか。 「恵方巻き」 ウィキペディアにより

記事を読む

かつてのロミオとかつての…

桜の季節といえば出会いと別れの季節でもございますネ。 まぁ、そこそこ生きて参りますと誰しもそこそこ

記事を読む

「クルトガ」って、な~んだ?

何といいますか、今年の冬は「キリッ」と冷えて久し振りに「冬らしい冬」ですねぇ。 とはいえ、風邪

記事を読む

風通しは良くないとね

この鬱陶しい梅雨が終われば夏ですねぇ~。 とは言え「情熱の嵐」(西城秀樹)のような恋愛が待って

記事を読む

年末に驚いた!

その一 車で某ショッピングモールへ。 100円ショップで雑貨を買ったり、ちょっとした食料品を

記事を読む

ちゃんとした…

さて梅雨真っ盛り。皆様如何お過ごしでしょうか。 まぁ、なんと言いますか、50年近く生きてきて思いま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

データを連結させる関数

]]]]] データを連結させる関数 ]]]]] セルのデータ&セ

おせち料理

「おせち料理」 いよいよ激動の2021年も押し迫って参りました。

YouTube動画の保存

今号のキーワード:YouTube動画の保存 YouTubeの動画

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」エントリー 

■□■ 「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」エントリー  ■

断捨離

「断捨離」 さてさて激動の2021年が終わろうとしております。師

→もっと見る




PAGE TOP ↑